1. ホーム
  2. 【WOWOW】
  3. ≫アジカン、WOWOWでライブ放送決まり!ファン必読の最低料金加入方法がこれ

アジカン、WOWOWでライブ放送決まり!ファン必読の最低料金加入方法がこれ

アジカンのWOWOW最新情報

ASIAN KUNG-FU GENERATION
Tour 2016-2017 20th Anniversary Live

■放送日時
2017/03/18(土)よる7:00
※収録日:2017年1月11日@日本武道館
アジカン・WOWOW公式サイトで放送日時をチェック

結成20周年のASIAN KUNG-FU GENERATION。精力的な創作活動を受けてスタートした「20th Anniversary Live」を独占放送。
2016年12月17日からスタートした「20th Anniversary Live」は各会場でソールドアウト状態。そんな話題満載のライブから、東京・日本武道館公演をお届けする。

※まずはアジカンだけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon

アジカンファンの声

後に恋人となる友人からの影響でファンになってもう3年になります。当時は名前だけしか知らなくて、どんな歌を歌っている人たちなのか全く知りませんでした。友人がCDをたくさん貸してくれてどんな曲を歌っているのか知ったのですが、昔聞いたことのあるリライトやソラニンを歌っている人だ!とこのとき初めて知ってとても感動した記憶があります。というのも、誰が歌っているか知りませんでしたが、この人たちの声や曲いいな~と思っていたからです。
それからは毎日のように聞いていました。どの曲も聞き続けられる曲調や声なので飽きが来ることがありませんでした。その中でも特に「転がる岩、君に朝が降る」「或る街の群青」はとても自分好みで何度も聞きました。転がる岩は出だしの歌詞「できれば世界を僕は塗り変えたい 戦争をなくすようなたいそれたことじゃない だけどちょっとそれもあるよな 俳優や映画スターには成れない それどころか君の前でさえも上手に笑えない そんな僕に術はないよな」がその時の自分と重なっていたのでより心に染みました。或る街の群青は歌詞というより出だしの寝起きのような雰囲気から激しくなっていくところが特にお気に入りです。

この前もライブに行きましたが、ステージもこだわっていて音と映像がすごくマッチングしていて、ファンでない方も楽しめるライブでした。ここ最近のライブではアンコール時の写真撮影が可能になり、いかに気持ちよくて楽しいライブを作るかということをすごく考えているアーティストだと思います。ライブ中のトークもそんなに多くはないですが、ふふっと笑えるエピソードを話してくれることが多くて楽しみの一つになっています。とても素敵なバンドなので色々な人に曲を聴いてほしいなと思います。(みりんさん)

※まずはアジカンだけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon