1. ホーム
  2. 【WOWOW】
  3. ≫INABA / SALAS(稲葉&サラス)ツアーがWOWOWで!契約・視聴方法で効率いい方法

INABA / SALAS(稲葉&サラス)ツアーがWOWOWで!契約・視聴方法で効率いい方法

INABA / SALASのWOWOW最新情報

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”
@ZeppTokyo(2017/2/8)

■放送日時
2017/3/25(土)よる8:00
(※関連番組:INABA / SALAS 「CHUBBY GROOVE」特集)
稲葉サラス・WOWOW公式サイトで放送日時をチェック

B’zのボーカリストとしてデビューし、数多くのヒット曲を生み続けている稲葉浩志。ミック・ジャガー、ロッド・スチュワートなどとの共演歴もある世界的ギタリスト、スティーヴィー・サラス。20年以上前から親交を深めてきた2人が、INABA / SALASとしてアルバム『CHUBBY GROOVE』をリリース。そのアルバムを携えてのツアーから、Zepp Tokyo 3daysの最終公演、2月8日の模様を放送する。

※まずはINABA / SALASだけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon

ブラザー視点で考える稲葉浩志×スティーヴィー・サラスの良さ

私は大のB’zファンです。はい、ブラザーです。ブラザー歴は、かれこれ18年にもなります。こんなこと言うと、年がバレてしまいますね。
もちろんライブにはGREENのライブから参戦していますし、北は北海道、南は沖縄までライブ遠征をしまくっております。もちろんソロライブにも参戦しております。松本さんの、あのメロディアスな、泣かせるギターは胸に沁みますし、稲葉さんの力強くかっこいいミックスボイスやシャウトには、心打たれるものがあります。

そんなB’zの稲葉さんが今回INABA / SALASとして、楽曲を発表していますよね。松本さんの作る曲とは違った歌い方とメロディーが、なんともかっこいいんです。洋楽のようでもあり、邦楽のようでもあるので、洋楽が苦手な方にも聴きやすいと思います。OVERDRIVEはアップテンポの曲で、思わず手拍子しながら体が動いてしまうかのような楽曲です。PVにダンサーが入るのも珍しいですよね。AISHI-AISAREも素敵です。後ろからライトに照らされるのは、B’zのライブさながらですよね。稲葉さんのサビのハモリがすごく綺麗でかっこいいんです。聴いていて気持ちがいいんですよね。

今回のライブツアーには、予定があって参加できなかったのですが、友達からツアーティーシャツを買ってきてもらいました。相変わらずかっこいい!まだ聴いたこともないと言うあなた、是非とも稲葉さんの歌声に酔いしれて頂きたいです。(Byあかまる)

※まずはINABA / SALASだけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon