1. ホーム
  2. 【スカパー】
  3. ≫プロ野球セット(スカパー)の料金や詳しい加入方法まとめ※割引も

プロ野球セット(スカパー)の料金や詳しい加入方法まとめ※割引も

プロ野球セットとは

・このセットはスカパーが提供しているもので、
日本国内で野球をテレビで楽しむ為の最強のサービスである。
その年の公式戦全ての試合が放送される。
スカパー!プロ野球中継|ココロ動く、未来へ。スカパー!

・料金は月3,980円+基本料(421円)が毎月かかる
※初めての加入なら加入料(3,024円)も。但し、解約後の再加入が1年以内なら加入料は不要。

・オンデマンドサービスでいろんな球団の試合がPCやスマホ、タブレット等でも楽しめる!

日本のプロ野球の試合をテレビで名で観たい人は、
スカパーのプロ野球セット(月額3,980円)が一番のおすすめです。
というか、それしかありません。

まずWOWOWでも野球が見られるかといえばそれはありません。
プロ野球はスカパーのみ、となります。

※WOWOWのスポーツが楽しめる「WOWOWオンライン」ですが、
ラインナップとしてはテニス、格闘技、女子ゴルフ、ボクシング、リーが(スペインサッカー)、バスケット(NBA)となります。
野球は含みません。

で、このスカパーのプロ野球セットなんですが、
一部録画放送も含むとは言え、開催されるゲームのすべてを最初から最後まで観られると思って間違いないです。
例えば2014年の放送実績でいえばこんな感じ。

過去放送実績(2014シーズン)

公式戦(交流戦含む)>全864試合放送
クライマックスシリーズ>全試合生中継
オールスター>全2試合放送(録画)
日本シリーズ>全5試合放送(録画)
※2017年においては「オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、及び日本シリーズの放送は未定」という記述になっているので、どうなるかは直前までわかりません。


公式戦以外のゲームも全て見られる可能性が高いのでこれ以上のチャンネルはないでしょう。
オールスターと日本シリーズは録画だったのね・・・でもこれは民放でも普通に放送しているのでリアルタイムで観たいならそっちを見ればいいか、という感じ。
結局、ペナントを観るためのプロ野球セットであり、その望みがしっかり叶えられるならOKですよね、野球好きとしては。

また年間の試合スケジュールもアプリで全て事前チェックできますから、iPhoneやスマホで調べておいて見逃しがなくなります。

まぁ全部の試合を見るのは不可能ではありますが、
料金を試合数で単純に割ると1試合あたりまさかの36円です。

私は中日ファンでありながら、ナゴドに行くよりも家のリビングで解説聞きながら見るほうが断然好き、というインドア派野球ファンです。
応援しながら、、、よりもゲームそのものを観たいのでそういう人にはスカパーは強い味方になりますね。

プロ野球セットの申込み・視聴方法

このセットはスカパーのみで見られるものになりますので、当然スカパーのサイトや電話等で申し込みをする必要があります。ですが絶対にネットからの申し込みのほうがお得です。WEB割と言って若干ですが割引が適用されますのでこれは利用しない手はありません。電話のほうがわずらわしさや電話料金を気にすることもあるでしょうし、結局ネットのほうが気軽で安く済みますからね。

※スカパー加入の仕組みを知り、プロ野球セットを契約しよう!

尚、視聴に当たってはアンテナが必要になる場合もあります。
マンションでは既にスカパー対応のアンテナがあってすぐ視聴できるって方もいれば、戸建てだからアンテナ取り付けが必要って方もいるでしょう。
取りあえず、リモコンのCSボタンを押し、CS161/QVCが映ればスカパー!が契約後すぐにでも視聴できる環境にあります。
見れないならネット申し込みの際にアンテナ取り付けも一緒に申し込めばそれでOKです。

ぜひ覚えておきたい解約、再加入のお話

スカパーでプロ野球だけと目的とするなら、節約のためにもオフシーズンは解約をしておくといいでしょう。ペナント期間以外のプロ野球セットはホント意味がありませんからね。

スカパーの場合、初めての加入時に加入料3,000円ほどがかかりますが、これは解約して1年以内の再加入なら無料で入れます。つまり、ペナント終了の10月ころに一旦解約、翌年の開幕3月にまた再加入、これで良いんです。たったこれだけで4、5か月分の料金が節約となり、2万円近くも浮いてしまうわけです。

この節約した金額で野球のチケットでも取ってリアルに見に行くのもよし、プロ野球セットを見ながら飲むビール代に充てる、でもいいですよね!
取りあえずはこの1年以内の再加入料0円制度を利用して、見ない月は徹底的にコスト削減もするといいでしょう。

野球関連番組がかなり豊富で良い!

単に試合を楽しみたいということでプロ野球セットに加入する人がほとんどだと思いますが、その後に野球関連番組の充実度合いに予想以上のいい意味での驚きがあると思います。楽しめる番組があるとゲームが無い時でも暇しませんし、野球の楽しみ方、見方の幅が広がっていいですよね!

プロ野球ニュース
試合開催日は毎日23時からやっている老舗の番組です。
試合開催日当日に全試合を生放送で分析してくれるんですが、民放の万人ウケするようなものよりも遥かにディープでいい感じです。

徳光和夫の週刊ジャイアンツ
数年前からやっている番組ですが、ジャイアンツファンの為の内容です。
G好きが満足するためだけにあるような?ものかもしれません笑。

ズムサタ プロ野球熱血情報
ズームイン!!サタデーでやっている人気コーナーが、未公開映像も見れる形で番組としてやっています。
暇があるなら見てて面白いですよ。

亀ちゃんの With Tigers
阪神ファンの為の番組。
徳光に対抗して作られたのでしょうか。。。

その他、イースタンの試合も含め、ホントいろんな放送がありますのでその辺もぜひ楽しみしておいてください。
全部見ると時間も足りませんが、マジで野球好きにはたまりません。

※関連番組の一例その他
・HAWKS BASEBALL PARK プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦
・ジャイアンツイースタンリーグ
・GET!ファイターズ
・スカイA スタジアム 阪神タイガース ファーム戦
・GIANTS プレ・ポストゲームショー
・月刊!ホークス
・GAORAプロ野球中継~ファーム~
・結束!侍ジャパン
・全日本大学野球選手権ナビ

オフシーズンでも野球が楽しめるプロ野球セットの凄さ!

ペナントが終わればプロ野球セットも一旦終了~と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。オフでもキャンプがありますし、ファン感謝デーもあります。そういう情報がプロ野球セットの番組で見ることができちゃうんです。特に各チームのキャンプ情報、これは本当の野球好きなら絶対に必要なデータだと思います。もうキャンプからペナント始まっている!と言っても過言ではないですからね。
贔屓のチームはもちろんですが、他チームのキャンプ情報も番組としてやっていれば見ますし、ペナント本番に入る前の事前情報として色々入ってくるのでその分本番がより楽しめたりもします。

オフシーズンで一旦スカパーの解約をしてもいいと思いますが、せっかくなら契約して最初のシーズンオフはそのまま見続けてみて欲しいですね!

プロ野球セットで見れるのは野球だけではない!

プロ野球専門のセットという感じがしますが、実は他のスポーツやバラエティも観られるようになります。というのも、プロ野球セットは以下のチャンネルで構成されているから。

  • FOXスポーツ&エンターテイメント
  • GAORA SPORTS
  • J SPORTS 1~3
  • 日テレジータス
  • TBSチャンネル2
  • テレ朝チャンネル2
  • フジテレビONE、及びTWO
  • スカイA
  • TBSニュースバード

例えばGAORA SPORTSなんてのはスポーツ専門のチャンネルでかなり有名で、サッカーやテニスなどもいっぱい見れます。
フジテレビ系ではバラエティ番組もたくさん作られて放送されています。

野球好きってことは他のスポーツ全般もお好きである可能性は高いと思いますし、暇つぶしにいろんなジャンルの番組も見れちゃうのはかなりラッキーだと思います。
こういうのもプロ野球セットの二次的なメリットでもあるんですよね!

野球ファンに知っておいて欲しい、割引や再加入のメリット

WEBからの申し込みの場合、割引が適用されてちょっとだけお得に契約できますので絶対にそれを使いましょう。
またペナントが終わってた一旦解約し、次のシーズン開幕まで休めば料金も節約できますよね!1年以内の再加入なら加入料もかかりませんし、その辺のお得な情報を以下より確認の上、プロ野球セット加入を進めてください!

スカパーオンデマンドも無料で使えるようになる!

プロ野球セットを契約さえしていれば、スカパー!オンデマンドと言うサービスも自動的に利用できるようになります。
こればその名前の通り、ネットで試合のライブ配信を楽しめるというものです。
PCはもちろん、スマホやタブレットでもこのオンデマンドサービスは使えますので、出先でも、また家の自分の部屋でプロ野球を生で楽しむことだってできちゃうわけです。

※オンデマンドでの配信球団は以下の通りです。
福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ

スカパーはいろんなチャンネルがあって初心者にはわかりにくいんですが、プロ野球に関してはこの「プロ野球セット」を選べばもうそれでOKとなるため非常にわかりやすいです。
ペナントの開幕から、またはその途中からでもいいですが、シーズン終了まで野球ファンはこのセットで心行くまで楽しみ尽くしてください!

アプリでプロ野球を楽しむ!

どういう端末を使っているかは人それぞれですが、
例えばスマホ(Android端末)でのプロ野球セットアプリがこんな感じになります。

カレンダー形式で放送予定を確認したり、ファン球団の直近の放送予定をチェック。
また単に試合を生で見るだけでなく、選手の成績なども見ることが出来てしまいます。

野球はやっぱりテレビで寛ぎながら!が基本だと思いますが、
ベッドや布団に寝そべってアプリで試合観戦ってのもたまには乙でおすすめですよ!

スカパーのパックセットの中では高いほうだけど…

プロ野球セットはいろんなチャンネルをセットしたしたものであるのはご存知いただけているかと思いますが、当然それらを単品で契約するのに比べてたら遥かに安く済みます。
だからこその「セット」扱いなわけですが、実はスカパー内にある他のパックセットを比較するとやや高い部位に入ります。

例えばスカパーでは47チャンネルがセットになった「スカパー!新基本パック」がけっこう有名で人気です。いろんなチャンネルを幅広く万遍なく楽しめるのが魅力ではありますが、料金は3,672円/月となっています。対象チャンネル数が12のプロ野球セットよりもチャンネルが多いのにちょっとだけ安いですよね。

まぁスポーツ系のほうがより専門性が高く、取材や放映権の問題などの経費もかなりかかるのでしょう。それと考えると野球が全試合楽しめるという内容からしたら絶対に安いのは間違いありませんし。

仮に、スカパー!初心者の王道、スカパー!新基本パックもいいと思って選ぶと、J SPORTSの1・2・3が入っていないのでこの時点でプロ野球のかなりの試合が見れなくなってしまいます。セリーグだと広島、中日、パだと楽天、オリックスのゲームがごっそりと抜けて落ちてしまうでしょう。

また45チャンネル内から5つ選べるスカパー!セレクト5(1,980円/月)、
スポーツの6チャンネルメインのスポーツセレクション(2,916円/月)もありますが、
やっぱり安いだけあってプロ野球に関しての専門性はグッと薄れてしまいます。

こういったものと比べると1,000円、2,000円アップしますが、全ての手間や煩わしさを省いてストレスフリーに楽しめるからこそ、3,980円/月でもプロ野球セットが選ばれるというわけです。

ファン球団の放映権を持つチャンネルだけ契約するのはアリ?

プロ野球セットを検討するくらいですから、当然特定のファン球団はお持ちかと思います。
その場合、そのチームの試合を生放送してくれるチャンネルだけ契約すればいいのでは?という考えも浮かばなくもありません。
そのほうが安いですし節約になりますからね。
・・・ここにきてのまさかのプロ野球セット不要論です(笑)

まず大前提として各球団のホームゲーム主催試合の放映権を持つチャンネルはそれぞれあり、その一覧をまとめたのがこのようになります。

球団ホームゲームを
放送するチャンネル
月額料金
※セ・リーグ
読売ジャイアンツ日テレジータス972円
DeNA横浜ベイスターズTBSチャンネル21,080円
広島東洋カープJ SPORTS 12,469円
ヤクルトスワローズフジテレビONE1,080円
中日ドラゴンズJ SPORTS 22,469円
阪神タイガーススカイA1,080円
※パ・リーグ
福岡ソフトバンクホークスFOXスポーツ&エンタテイメント1,026円
日本ハムファイターズGAORA SPORTS1,296円
楽天イーグルスJ SPORTS2,469円
オリックスバファローズJ SPORTS2,469円
西武ライオンズフジテレビTWO1,080円
千葉ロッテマリーンズTBSニュースバード401円

プロ野球セットは月3,980円ですから、それに比べたら1チャンネルだけの契約ならかなり安いじゃん!と思える球団もあります。
ですが見られるのはあくまでホームに関しての試合だけになりますのでその点で大きな不満が残ります。

じゃあここで自分のファン球団があるリーグだけ全チャンネル契約したらどうか?と考えてみましたが、
セ・リーグの全球団の放送チャンネルの合算=9,150円
パ・リーグの全球団の放送チャンネルの合算=6,272円
となり、いずれにしてもプロ野球セットよりもかなり割高になってしまう計算であることがわかりました。

よって、純粋にファンチームのホームゲームだけを見られればいいや!という方に限っては、単チャンネルの契約でごそっと節約するのはありです。

ですがビジターゲームもちゃんと見たい!という方、
ファンチームの試合がない時でも他チームの試合を観たいという方などは
もう一切迷わずにプロ野球セットを選んでしまったほうが圧倒的にコスパが良いといえます。

あとはドラフトとかキャンプ情報など、
実際のペナントレースとはまた違った野球好きだからこそ知りたい情報も欲しいなら
それこそプロ野球セットしかありません。

プロ野球セットに加入して感じたメリットとか。

では最後にプロ野球セットを楽しむ身としてリアルな感想を述べさせてもらうと、とにかく野球漬けの毎日が楽しくてしょうがありません。基本はファンのチームの試合を観ますが、攻守交代のタイミングでチャンネルを変えればまた別のカードが放送されていますし、絶対にどこかのチームは試合しているじゃないですか…だから毎日見放題なわけです。

それにファンチームではなくても記録がかかっているいる選手の試合だったり、首位の直接対決だったりっていうのはプロ野球ファンとして普通に見たいんですが、その願望が完璧に叶えられるのはやっぱりプロ野球セットしかありませんからね!ここ最近は2000本安打のメモリアルなゲームも多いですが、そういうのも生中継で見られるのはホントに素晴らしいことです。ニュースで見ればヒットを打ったその瞬間しかわかりませんが、生ならその打席の全配給がわかるし、臨場感も同時味わえます。

もうね、プロ野球セットのおかげで「見たいけど見れない」というストレスが一切なくなりました。月額で払う料金ですが、自分が得られた体験からしたら凄い安いなとさえ思える時があります。

よく知らないチームでも「見どころ予報」があればOK!

ぶっちぇけ、贔屓のチーム以外は、もしくは他リーグのチームに関する情報ってあまり知らないこともありますよね。でもそんな時に活用できるのがスカパー!ベースボールの「見どころ予報」というコンテンツです。
参照)見どころ予報|スカパー!プロ野球中継

これはその日の開催試合と一緒に、スカパーの方?が注目ポイントをまとめてくれたものです。その試合の先発のデータやチーム状況を出しながら、こういうところに面白味が出るはずだという解説文みたいなものですね。更には細かいデータに基づいてそのゲームが投手戦になるのか打撃戦になるのか等の予想もあって参考にはなります。

尚このデータっていうのは最長で過去30年分のものまで活用しているというから驚き。プロ野球はデータが大事!なのは周知の事実ですが、それをスカパーのほうで代行して毎試合の予報に反映されてくれるのは凄いことだと思います。