1. ホーム
  2. 【Hulu】
  3. ≫プリズンブレイク5-2光の首長、ちょいネタバレありレビューの巻

プリズンブレイク5-2光の首長、ちょいネタバレありレビューの巻

過激派組織の攻撃が激化する中、マイケルと同房のウィップたちは脱獄のため停電を待っていた。リンカーンは折り鶴のメッセージを受け取り“光の首長”を探しに行くが、過激派の戦闘員に包囲される。サラは相談に訪れた国務省でケラーマンと再会し、マイケルが名乗るカニエル・オウティスという男は殺人犯だと告げられる。

この回はいきなりの脱獄シーンから。
マイケルがウィップという名の同房者と脱獄をしますが、停電しないかなにかのアクシデント?で未遂に終わります。
(本来であればここ停電⇒脱獄の流れだったみたい)

リンカーンからマイケルのオギュギア刑務所の動画をもらったサラ。
マイケル生存を確信し、それを国務省に相談にいきますがそこであったのがケラーマンです、
シーズン2でサラを殺しかけたケラーマン!!!!
しかも彼はマイケルがオウティスになっていることも知っています。
でそのオウティスは超ヤバい犯罪者だということもここでカミングアウト。
公式な記録も全て書き代わっているため、この黒幕は一体誰なんだ??と。
そしてケラーマンはマイケルがオウティスとして活動していた?時の証拠の動画ももっていました。

リンカーンとシーノートはどうにかこうにかマイケルからの折鶴手紙の暗号を解読し、重要人物に会いに。
ですがそこは過激派に支配されたエリアでまたもや命のピンチに。
とりあえず重要人物にあったリンカーンたちですが、その人物は○○の父だったんですね。
これでマイケルがリンカーンに手紙を書いた理由がわかりました。

刑務所内ではラマダンが近く時間がないと、マイケルたちが脱獄を急ピッチで進めている様子。
ラマダンになると独房にいる過激派の囚人が雑居??に解放されるみたい。
で、脱獄の準備の重要なポイント「停電」が24時間後に起きるように手配をした模様のリンカーンとその重要人物。
と同時にラマダンとなり過激派のリーダーが独房から解放・・・
次回、エピソード3に続きます。

プリズンブレイクのHulu配信情報


※現状、そしてこれからもプリズンブレイクを定額1,000円という激安価格で見れるのは後にも先にもHuluだけでしょう。管理人の私が入会して観まくっていますがコスパが半端ありません!
プリズンブレイク好き、海外ドラマファンは絶対に後悔しないほどのサービスです!取りあえず2週間無料で見まくってみましょう!
プリズンブレイク・Huluでの配信解説ページへ

そしてより具体的なHuluの料金や加入方法をまとめたのがこちら。
Huluの料金は無料、そして2週間後から月額933円。解約方法もこの通り!