1. ホーム
  2. 【WOWOW】
  3. ≫バックナンバーのWOWOW放送日とライブを見る契約方法【ファン必見】

バックナンバーのWOWOW放送日とライブを見る契約方法【ファン必見】

バックナンバーのWOWOW最新情報

back number dome tour 2018 “stay with you”

back numberの自身初となるドームツアーの中から、東京ドーム公演の模様をWOWOWが独占放送!

■放送日時
2018/11/17(土)よる8:00
2018/12/24(月・休)午後3:00(再放送)
※収録日:2018年8月11日@東京ドーム
バックナンバー・WOWOW公式サイトで放送日時をチェック

WOWOWは面倒なチャンネル選択とかもないなら加入はめっちゃ楽!BSがテレビで見れているなら契約してすぐ視聴開始するからね!back numberの視聴準備もすぐに終わると思うよ♪WOWOWの加入専用ページにアクセスして進めればいいだけ!当然スマホ、iPhoneからでも申込みOKだよ★
結論からいうと月2,300円で1か月契約して解約すればいいだけなんだけど、詳細は以下にもまとめておいたわよ!

※back numberのライブだけ視聴・録画できればOK!という効率重視の方はコチラ↓↓契約方法や解約の仕方も伝授!
rimokon

バックナンバーの歌って若い人たちだけのための歌じゃないよね

恥ずかしながら私はアラフィフ世代、仕事一本で生きているただのおっさんです。実の話、私はバクナンのコンサートに行ったことが一度もありません。熱狂的なファンで毎回足を運ぶような人たちからすればそれでも真のファンなの?って思われるかもしれないですね。
でもそんな私が彼らの歌を聴いたのは確か3〜4年前だったでしょうか。たまたま観てたYouTubeで彼らのカバーをやっていて、それがなんともいい曲ばかり、突如としてバックナンバーってどんなバンドなんだと興味が湧いてきたんですね。知ってからは毎日毎日ただひたすら聴いていました。

最初に響いたのは「わたがし」
学生の頃好きだった子と祭りに行って、でもそれまでそんなに話したことがないもんだから、黙ったまま時間が経ってった苦いデートの思い出が蘇ってきました。もうずっと昔のことなのに当時の景色や匂いが鮮明に。

彼らは今年でまだ30代半ばでしょう。私より随分若いですね。テレビなんかじゃ女子高生に人気があるとか聞いたこともありますが、確かに職場でも若い人たちはみんな好きみたいでよくかけてます。でも実は私の同世代、おっさん連中も密かに大好きだったりします。よく飲み会でもそんな話になるんですが、バクナンて昭和の匂いがするよなあとか、俺らの心の歌だったりするよなあ、なんて盛り上がります。言いたいけど言葉が足りない世代、もちろん全員ではないですがそんな人は結構多い。好きな女にうまく伝えられずに恋に破れた経験は数え切れないほどある私たち、なんとも共感せざるを得ないのです。

若い頃夢見た理想の相手との恋愛、それがただの願望だったと気づいた時の後悔、それを事細かな描写で逆にリアルに伝えてくる彼らの曲の数々、1人で聴いているとちょっと泣きそうになってしまうのです。誰もが知ってるクリスマスソング、もちろんそれはいい曲だと思いつつ、いやいやもっといい曲がたくさんあるよと思っています。

「はなびら」「花束」「ヒロイン」この辺りも定番ですね。どれもいい曲。
でも個人的には「世田谷ラブストーリー」「僕は君が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」ですね。昔の自分を描いてるんじゃないかって思うほどせつない気持ちになってしまいます。当時の自分の気持ちを代弁してくれてるのかって錯覚するほどなんですが、あの時こうすればよかったとか、言えないけど本当はこんな思いだったとか、見透かされてるみたいですね。

最近ちょっと気になったアーチストがいます。その人はUruさん。そして彼女、バックナンバーのカバーもしてるんですが、それがまた素敵で改めてバックナンバーの曲の良さが伝わってくる。そしてまたバクナンが聴きたくなって。。。。そんなことの繰り返しです。

これまでライブなんかは苦手だった私、でも来年のツアーでは生まれ故郷の三重でもやるようで、里帰りを兼ねて行ってみようかと思っていたりします。最悪行けなくてもWOWOWでのチェックは必須ですね(^_^;) もう20年以上はライブなんて行ってない私がそれでも行ってみたい彼らの音楽。ライブのある来年の夏までにまた新たに好きな曲が増えてるかもしれませんね。

※back numberのライブだけ視聴・録画できればOK!という効率重視の方はコチラ↓↓契約方法や解約の仕方も伝授!
rimokon