メジャーリーグ 大谷翔平

ブレーキングボールとは?大谷翔平もよく投げる球種のヒミツ

メジャーリーグ中継を見ていると、よく「ブレーキングボール」という球種を耳にします。

特にエンゼルス大谷選手が投げることも多いので、それで初めて聞いたという方も多いでしょう。

今後、MLBをもっと楽しむために「ブレーキングボール」という球種についてここでさらっと学んでいってください!

「ブレーキングボール」とは?ゆっくりな球?

「ブレーキングボール」と聞くと、日本人は車のブレーキをイメージしますよね(^_^;)

そう、つまりブレーキの効いたゆっくりな球、みたいな。

ん?でもそれだとチェンジアップで良いような…

ファストボールの対極にある変化球=ブレーキングボール

ブレーキングボールは球種の名前でなく総称と考えるといいでしょう。

何の総称かと言えば、「ゆっくりめのタイミングを外すためのスピン多めの変化球」です。

つまりカーブやチェンジアップ、スライダーなども「ブレーキングボール」になり得るということ。

※チェンジアップに関しては遅い球しかありませんので、イコール「ブレーキングボール」です。

ですが高速カーブや高速スライダーはブレーキングボールではありません。

それらは急速のあるファストボールとなります。

つまり、ざっくりとファストボールかブレーキングボールか?という視点で見ても間違いではありません。

急速が遅くでも打たれないブレーキングボール

ブレーキングボールは打者のタイミングを外すためのボールなので、必然的にスピードは遅くなります。

ですが変化量が大きかったり、それまでのファストボールとの差によって攻略するのが難しくなります。

メジャーの実況で「ブレーキングボールで三振!」と言ったら、ピッチャーが上手いことタイミングをずらしたんだなーと思って見てみるといいでしょう。

投手と捕手の投球術が光った瞬間です。

力のあるファストボールで押すのも見応えがあって良いですが、球が走らない時にブレーキングボールで打ち取れる投手は素晴らしいですから。

ブレーキングボールの打撃練習もあるよ!

ブレーキングボールを攻略したいバッターとしては、それに焦点を合わせて打撃練習もしています。

ブレーキングボールを超絶うまく使うピッチャーはMLBでも多いので、やっぱりある程度想定して練習しないと本番では討ち取られることも多いんですよね。

MLB公式のブレーキングボール解説動画

いろいろと解説しましたが、ぶっちゃけこれを見るのが一番わかりやすいと思います笑

最初からこれ載せてよーって感じですかね笑

字幕付きでお楽しみください。

ある投手は「ブレーキングボールが自分の生命線になった」とまで言っています。

大谷翔平のブレーキングボールを見てみよう!

5/12 レイズ戦を乗り切ったブレーキングボール

6回まで2安打1失点に抑えたこの試合。

20連戦で疲れもあり、急速が出なくなってきてからのブレーキングボール。

ブレーキングボールを多投したら意味がありませんが、最後これで2連続三振を奪いました。

縦に大きく曲がるスローカーブに近いですよね。

エンゼルス同僚 シンダーガードもブレーキングボール

2022年からエンゼルスに移籍したシンダーガード。

彼もファストボールとブレーキングボールをうまく使ってアウトを取っています。

いかに打者を騙すかが、ブレーキングボールにかかっているというわけですね。

-メジャーリーグ, 大谷翔平

Copyright© スカパー、WOWOWのお得な加入方法を伝授 by超テレビっ子! , 2022 All Rights Reserved.