※当サイトで紹介するサービス、商品には広告も含んでおります。

ドジャース メジャーリーグ 大谷翔平

ドジャース 年俸ランキング|年俸総額やAAV(贅沢税サラリー)も算出済み

メジャーリーグ、ナ・リーグ西地区のロサンゼルス・ドジャース。

2024年の契約が済んだ選手たちを年俸ランキングという形でまとめています。

また年俸総額が決まると贅沢税の試算もできますのでそちらの結果も更新中ですよ。

大谷翔平選手の契約で日本からも注目度が高いと思います!これを機にドジャース選手への理解を深めていきましょー

※2023/12/22、山本由伸投手のドジャース入りが決定!何と契約金額は12年総額3億2,500万ドル(463億円)です!

平均年俸だと2,708万ドル、、、フリーマンやグラスノーとほぼ一緒(^_^;)

ってかこの契約金額自体がメジャーの投手歴代1位という・・・

ドジャース 平均年俸ランキング(ヤバすぎる…)

現在の平均年俸トップ5

  1. 大谷翔平:7000万ドル(約100億円)
  2. ムーキー・ベッツ:3042万ドル(約43.5億円)
  3. タイラー・グラスノー:2700万ドル(約39.05億円)
  4. 山本由伸:2731万ドル(約38.7億円)
  5. フレディ・フリーマン:2700万ドル(約38.6億円)

※円換算は1ドル143円で計算

2024年 平均年俸ランキング表+AAV

※2024/2/5更新
※以下は2024シーズンの分です。2023年オフにFAになり、ランキングに入っていない選手もいます。

順位 選手名 平均年俸
※契約金額÷契約年数
日本円換算
1ドル143円
AAV
※贅沢税上の年俸
=後払い考慮の現在価値
1位 大谷翔平
2024年~10年7億ドル
➔大谷選手の年俸推移
7000万ドル 100.10億円 4600万ドル
20年払い
2位 ムーキー・ベッツ
2021年~12年3億6500万ドル
➔ムーキー・ベッツの年俸詳細

3042万ドル 43.50億円 2555万ドル
24年払い
3位 タイラー・グラスノー
2024年~5年1億3656万ドル
➔グラスノーの年俸、成績
2731万ドル 39.05億円 2731万ドル
4位 山本由伸
2024年~12年3億2500万ドル
➔山本由伸の年俸推移
2708万ドル 38.72億円 2708万ドル
5位 フレディ・フリーマン
2022年~6年1億6200万ドル
➔フリーマンの年俸推移など
2700万ドル 38.61億円 2470万ドル
19年払い
6位 テオスカー・ヘルナンデス
2024年~1年契約
2350万ドル 33.61億円 2043万ドル
10年払い
7位 クリス・テイラー
2023年~4年6000万ドル
1500万ドル 21.45億円 1500万ドル
8位 マックス・マンシー
2024年~2年2400万ドル
1200万ドル 17.16億円 1200万ドル
9位 ジェイソン・ヘイワード 900万ドル 12.87億円 900万ドル
10位 ウィル・スミス 855万ドル 12.23億円 855万ドル
11位 ウォーカー・ビューラー 803万ドル 11.48億円 803万ドル
12位 ジョー・ケリー 800万ドル 11.44億円 800万ドル
13位 ブレイク・トレイネン 800万ドル 11.44億円 100万ドル
ジェームズ・パクストン
2024年~1年契約
700万ドル 10.01億円 700万ドル
15位 ミゲル・ロハス 550万ドル 7.87億円 425万ドル
16位 クレイトン・カーショー 500万ドル
+最大750万ドルの出来高
7.15億円 500万ドル
17位 ライアン・ブレイシア
2024年~2年900万ドル
450万ドル 6.44億円 450万ドル
18位 エバン・フィリップス 400万ドル 5.72億円 400万ドル
エンリケ・ヘルナンデス 400万ドル 5.72億円 400万ドル
20位 ライアン・ヤーブロー 390万ドル 5.58億円 390万ドル
21位 オースティン・バーンズ 350万ドル 5.01億円 350万ドル
22位 トニー・ゴンソリン 333万ドル 4.76億円 333万ドル
23位 ブルスダール・グラテロール 270万ドル 3.86億円 270万ドル
24位 ダスティン・メイ 234万ドル 3.35億円 234万ドル
25位 エミル・モラレス 190万ドル 2.72億円 234万ドル
26位 ギャビン・ラックス 123万ドル 1.76億円 123万ドル
27位 アレックス・ベシア 100万ドル 1.43億円 100万ドル
28位 リッキー・ヴァナスコ 90万ドル 1.29億円 90万ドル
29位 J.P.ファイアライゼン 77万ドル 1.10億円 77万ドル
金額が未確定の選手
ジェームズ・アウトマン 未定
ボビー・ミラー 未定

ドジャースと言えば何と言っても大谷、ベッツ、フリーマンのMVPトリオ。

実際この3人の契約金額がずば抜けています。

尚、グラスノーが2024年からの契約をしましたが、年俸換算するとフリーマンと同じでした!

やっぱり計算できる先発投手はメジャーで非常に貴重ですよね!

そしてこの間に割って入ってきた山本投手、、、もう期待しかありませんね。

新人王&サイヤング賞の同時受賞も有り得るかと!

大谷選手だけAAVに大きな差がある理由

基本的には平均年俸とAAV:贅沢税上の年俸には差はありません。

全く同じか、差があっても少しだけ。

ですが大谷選手はここの数値の乖離が異常なんですよね(^_^;)

これは契約金額の大半を後払い、繰り延べ支払いにしているからです。

これによりドジャースに余剰資金を持たせて、贅沢税の緩和効果を出しているわけです!

※他にはムーキー・ベッツ、フリーマン、テオスカー・ヘルナンデスも長期の後払い契約になっています。

MLBの贅沢税について詳しく知りたい方は以下を参照ください!

参考:メジャーリーグ 贅沢税の仕組み!大谷翔平のドジャースは後払い恩恵あり?

カーショウはFAで移籍?残留?

ドジャースの代表的ピッチャーと言えばカーショウですよね。

2023年オフにFAとなり、ロースターからは外れております。

2022年オフに単年での契約延長をしましたが、2024年はどうなるかまだ決まっていません。

もしまたドジャースと契約延長となれば高額年俸間違いなしです。

でも予想としてはカーショウは去って、代わりに山本由伸投手かそれに近い選手を獲りにいくような気がします!

2023年でFAを迎えた選手たち

23年オフでのFA選手はドジャースは本当に多いですね!

年俸がそれなりに高い選手も多く、それぞれどうなるか非常に興味深いです。

注目度が特に高かったカーショウは1年契約で話がまとまりましたね!

でも年俸ベースでけっこう下がってます。

※以下、23年の年俸が高かった順に整理しております!

FA選手名 ポジション 2023年の年俸
(平均年俸)
FA後の去就
クレイトン・カーショー 投手 2000万ドル ドジャース残留
1年契約500万ドル
ランス・リン 投手 1900万ドル カージナルス1年契約
年俸1100万ドル
フリオ・ウリアス 投手 1425万ドル
J.D.マルティネス DH 1000万ドル
エンリケ・ヘルナンデス ユーティリティ 1000万ドル
ジョー・ケリー 投手 850万ドル ドジャース1年契約
年俸800万ドル
アーメッド・ロザリオ ショート 780万ドル
ダニエル・ハドソン 投手 700万ドル
デビッド・ペラルタ 外野手 650万ドル
シェルビー・ミラー 投手 150万ドル
ジェイク・マリスニック 外野手 133万ドル
ジミー・ネルソン 投手 120万ドル
アレックス・レイエス 投手 110万ドル
ジェイソン・ヘイワード 外野手 72万ドル ドジャース1年契約
年俸900万ドル
コルテン・ウォン セカンド 72万ドル

2024年 先発ピッチャーの年俸ランキング

ドジャースは先発ピッチャーの補強も急務でしたが、山本由伸とグラスノーを獲得し、今のところはこの二人が年俸1位2位。

フリオ・ウリアスはDVで2023年に逮捕されてしまい、2024年はちょっと読めません(^_^;)

とりあえず現時点では以下のメンバー内(+更なる補強)で先発ローテションを作ることになるでしょう。

年俸
順位
選手名 平均年俸 2023年
先発登板数
2023年
防御率
1位 タイラー・グラスノー 2731万ドル 21 3.53
2位 山本由伸 2708万ドル 23 1.21
※オリックス
3位 フリオ・ウリアス
※不祥事&FAで契約なし?
1425万ドル 21 4.60
4位 ウォーカー・ビューラー
※成績は2021年のもの。
22年に2度目のTJ手術
803万ドル 33 2.47
5位 クレイトン・カーショー 500万ドル 24 2.46
6位 トニー・ゴンソリン
※TJで24年は全休確定
333万ドル 20 4.98
7位 ダスティン・メイ
※怪我で24年は不確定
168万ドル 9 2.63
8位 マイケル・グローブ 77万ドル 12 6.13
9位 ボビー・ミラー 72万ドル 22 3.76
10位 エメット・シーハン 72万ドル 11 4.92

補足ですが、上記はあくまでも「平均年俸」です。

例えば山本由伸投手は1年目に受け取る年俸は500万ドル+契約金5000万ドル。

そして2年目の年俸は1,000万ドルですから。

そこはお間違えのないように!

参考:山本由伸の年俸推移やドジャース契約内容詳細

2023、2022、2021シーズンの高額年俸ランキング

ドジャースは有名選手がけっこういたので、過去の年俸ランキングを見てみると楽しいですよ(^o^)

プロ野球にも来たトレバー・バウアーなんかはドジャースの年俸1位でしたし!

※以下、平均年俸1000万ドル以上の選手のランキング(AAVではありません)

順位 2023年 2022年 2021年
1位 ムーキー・ベッツ
3042万ドル
トレバー・バウアー
3400万ドル
➔横浜DeNAへ
トレバー・バウアー
3400万ドル
2位 フレディ・フリーマン
2700万ドル
デビッド・プライス
3100万ドル
デビッド・プライス
クレイトン・カーショウ
3100万ドル
3位 クレイトン・カーショウ
2000万ドル
ムーキー・ベッツ
3042万ドル
4位 ランス・リン
1900万ドル
➔カージナルスへ
フレディ・フリーマン
2700万ドル
ムーキー・ベッツ
3042万ドル
5位 クリス・テイラー
1500万ドル
トレイ・ターナー
2100万ドル
➔フィリーズへ
マックス・シャーザー
3000万ドル
➔メッツへ
6位 フリオ・ウリアス
1425万ドル
1700万ドル
クレイトン・カーショウ
コディ・ベリンジャー
 ➔カブスへ
ジャスティン・ターナー
 ➔レッドソックスへ
ジャスティン・ターナー
1700万ドル
7位 マックス・マンシー
1350万ドル
コディ・ベリンジャー
1610万ドル
8位 エンリケ・ヘルナンデス
J.D.マルティネス
1000万ドル
ケンリー・ジャンセン
1600万ドル
➔ブレーブスへ
9位 クリス・テイラー
1500万ドル
A.J.ポロック
1500万ドル
➔ホワイトソックスへ
10位 クレイグ・キンブレル
1433万ドル
➔フィリーズ、オリオールズへ
コーリー・シーガー
1375万ドル
➔レンジャーズへ
11位 ジョーイ・ギャロ
1028万ドル
➔ツインズへ
ダニー・ダフィー
トレイ・ターナー
1300万ドル
ちなみに2021年はMLB全体でドジャースが年俸総額トップでした。錚々たるメンバーが揃っていますよね!

ドジャース内の年俸総額と発生した贅沢税金額

西暦 贅沢税対象となる
チーム年俸総額
贅沢税 MLB全球団における
チーム年俸総額ランキング
シーズン結果
※ナ・リーグ西地区
2023年 2億6820万ドル 1942万ドル メジャー全体7位 優勝
2022年 2億9333万ドル 3175万ドル メジャー全体2位 優勝
2021年 2億8560万ドル 3265万ドル メジャー全体1位 2位
2020年 2億465万ドル メジャー全体5位 優勝
※WS制覇
2019年 2億491万ドル メジャー全体4位 優勝

現在ドジャースは3年連続で贅沢税の閾値を超えております。

ただ2023年に関しては年俸総額はちょっと抑え気味でしたね。

これはそう、、、大谷翔平選手の獲得を見据えたものと言われています。

また地区優勝も毎年のようにしていますし、いい選手にお金をかけて成績も出すという良い循環になっているチームですよね!

2024年の贅沢税はいくら?5700万ドル前後

2024年の贅沢税発生ラインの閾値は2億3700万ドルです。

それに対して現時点でのドジャース推定年俸総額(贅沢税計算)が3億1154万ドル。

※1/24時点

はい、もう間違いなく贅沢税は発生確定です。

具体的な課税額なんですが、計算したところ5700万ドルくらいかなと思います。

  • 閾値からのオーバー分である7454万ドルにベース税率50%をかけて3727万ドル
  • さらに2000万ドル超過の部分に12%課税で240万ドル
  • さらに2000万ドル超過の部分に45%課税で900万ドル
  • 最後に第4閾値を超えた1454万ドルに60%課税で872.4万ドル

これを合算すれば5739.4万ドルとなります。

参考:メジャーリーグ 贅沢税の仕組み

超大物の大谷選手、グラスノー、山本由伸投手を取りましたからね!

年俸上位にいないけどドジャースで重要な選手

ジェームズ・アウトマン:年俸72万ドル

  • 2018年:契約金15万7500ドル
  • 2022年:年俸13万764ドル
  • 2023年:年俸72万2500ドル
  • 2024年:??

2018年のMLBドラフト7巡目でドジャースが指名。

2022年にメジャーデビューし、2023年は新人王投票で3位に躍進した選手(外野手)です。

2024シーズン中に27歳になります。

成績としては151試合に出場し、ヒット120本、ホームラン23本。

打率.248、出塁率.353、OPS.790

次回の契約更改では間違いなく年俸100万ドルを超えて来るでしょう。

尚、シンプルにイケメンです!

参考:アウトマンの年俸、年俸推移まとめ

ギャビン・ラックス:年俸75万ドル

  • 2016年:契約金231万4500ドル
  • 2019年:年俸8万3552ドル
  • 2020年:年俸9万6999ドル
  • 2021年:年俸53万3691ドル
  • 2022年:年俸72万ドル
  • 2023年:年俸75万2500ドル
  • 2024年:??

2016年のMLBドラフト1巡目選手です!

2019年にメジャー契約し、21年102試合、22年は129試合に出場。

ただ2023年は膝前十字靭帯断裂の怪我で1試合も出られず…

おそらく2024シーズンからちょこちょこ試合に出てくると思います。

すぐにはレギュラーは厳しいと思いますが間違いなく期待の選手ですね。

-ドジャース, メジャーリーグ, 大谷翔平

Copyright© スカパーやWOWOW、ネット配信の予定&視聴方法をナビゲート♪ , 2024 All Rights Reserved.