【スカパー】 スポーツ

J SPORTSの契約・視聴方法と料金まとめ!スマホでも見れておすすめ

もう冬になりますが、J SPORTSでは今月来月とまだまだ各スポーツの生中継試合が楽しめますよ!マイナースポーツのカバー力も凄いです♪
直近での注目のスポーツ中継予定
  • メジャーリーグ:ポストシーズン全試合生放送に加え、大谷選手の特集番組もあります。
  • ラグビー:関西大学リーグ戦、日本代表テストマッチ
  • サッカー:ルヴァンカップ、高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ
  • モータースポーツ:WRC世界ラリー選手権、スーパーフォーミュラ、FIA世界耐久選手権
  • バスケット:Bリーグ各試合
  • バドミントン:ワールドツアー ヒュロオープン、デンマークオープン

などなど。

日本国内、そして世界のいろんなスポーツが生中継で楽しめるJ SPORTS。

https://www.jsports.co.jp/

最近だと大谷選手のエンゼルス戦なども人気で、メジャーリーグ目的でJ SPORTSを契約される方が増えています。

今回はそんなJ SPORTSの視聴方法と料金についてまとめておきましたよ。

テレビ以外にもスマホ、PCで見れたりしますし、以下の方法でぜひスポーツを楽しんでいただければと思います!

ポイント

  • J SPORTSは有料のBSチャンネルであり、スカパーでの契約が現状最もおすすめ
  • 家のテレビでBS放送が映っているなら視聴環境問題なし!
  • 料金はJ SPORTS1-4がセットになって月2,944円(税込)
  • 契約初月は無料
  • 翌月以降、解約はいつでもOK(継続縛りなし)
  • 一部番組はスマホやパソコン向けに配信されている
    「スカパー番組配信」にて視聴可能
★イチオシ!テレビでもスマホでも見れるスカパーでのJ SPORTSはこちら

体験談:スカパーの料金、お得で損しない加入、解約方法とは?裏技はあるの?

J SPORTSの視聴方法、その選択肢がこちら

J SPORTSは無料の地上波番組ではありません。

BS放送と言われる、有料の衛生放送チャンネルなんですね!

※民放各局が無料で放送するBSチャンネルもありますが、J SPORTSはあくまでも有料BSチャンネルです。

で、視聴方法としてはCS/BS放送を配信するプラットフォームを契約し、そこでJ SPORTSを見る形になりますよ!

<J SPORTSの視聴方法(契約方法)>

  • スカパー! (←これがおすすめ)
  • J:COM(ケーブルテレビ)
  • J:COM以外のケーブルテレビ
  • ひかりTV
  • auひかり

はい、この中でダントツにおすすめなのがスカパーになります。

テレビで見るにはアンテナが必要ですが、PCやスマホ視聴で良いならアンテナは不要。

そして他にもいくつか強力なメリットがあるんです!

J SPORTSはぜひスカパーで!そのワケとは?

  • J SPORTSだけの契約ができる
  • ネットで加入手続きし、30分後にはもう見れちゃう
  • 最短1ヶ月の支払いで休止オッケー

J SPORTSだけの契約ができる

有料チャンネルの契約の際には、必要なチャンネルだけあればいいですよね?

いろんなチャンネルがセットにしまって高くなるのはかなり微妙です。

無駄にお金払いたくないし、まずはJ SPORTSだけで良いよーという方がほとんどではないでしょうか。

その点、スカパーならJ SPORTS単体の契約が可能なので安心です。

※J SPORTS含む、お得なスポーツ系のパック商品もあります。

ネットで加入手続きし、30分後にはもう見れちゃう

スカパーはネットでサクッと加入手続きができるようになっています。

それ自体もすぐ終わりますし、なんと30分後にはテレビで受信・視聴できちゃうんですね!

今日の今日で見る必要はないにしても、週末に注目のゲームが放送される場合などは確実に見れるので安心。

逆にケーブルテレビ、プロバイダーでJ SPORTSを契約するとなると、そもそもの回線引き込み工事で時間がかかります。

工事完了まで数週間ということも珍しくないですし、これはJ SPORTSを見るための方法としては不向きですね。

最短1ヶ月の支払いで休止オッケー

J SPORTSは数ヶ月以上継続して見る方が多いと思います。

ですが何かしらの事情であまり見ない月が続いたり、やっぱり飽きたかも…ということになるケースも。

そんな時、長期の契約縛りがあるとコスト的に不利になりますよね。

ですがスカパーなら最短で1ヶ月の支払いが済めばいつでも解約、休止が可能。

で、また見たくなったら再契約をすればいいだけです。

見れない期間があって、その間に無駄な出費をする必要がないんです。

例えばメジャーリーグの視聴が目的の場合、オフシーズンは休止すると費用をしっかり節約できますよね!

●契約メリットが一番多いからおすすめ!
▼J SPORTSの契約はここでできます▼

★受信環境はある?今BSが見れるなら問題なし!

スカパーでJ SPORTS契約前に確認しておきたいのが、今契約したらちゃんとテレビでJ SPORTSが映るのか?ってことです。

パソコンやスマホ視聴だけならアンテナは要りませんが、テレビ放送と内容に違いがあることもあるので、テレビで見るという選択肢は作っておいたほうが良いです。

とは言っても、現状BS放送が見れていれば問題なし。

フジテレビや日テレなどでも無料のBSチャンネルがありますよね。

相当な田舎でない限り、日本のほとんどの家庭でBS放送は見れているはずなんです。

普段テレビでBSチャンネルを見ていない方は、念の為、J SPORTS契約前にチェックしてみると良いでしょう!

ちなみに…

スカパーで契約できるチャンネルの多くは「CSチャンネル」となっています。

ですがJ SPORTSを筆頭に、いくつかは「BSチャンネル」もあるんですね!

CS放送が見れない家庭はかなり多いですが、BS放送は地上波受信アンテナでカバーされていることがほとんどなので安心なんです♪

参考ページ:BSアンテナで視聴可能なチャンネルなど(スカパー公式)

●補足1:J:COMで契約して見るには?

https://www.jcom.co.jp/service/tv/

J:COMというのは、テレビをケーブルテレビで見れるようにしたり、インターネットプロバイダーサービスをやっているところです。

今ではけっこう手広くやっているんですよね。

電気やガスの提供もしていたかと思います。

で、このJ:COMでもJ SPORTSは見れるのですが、前提として「J:COM TVを利用するために工事が必要」となりますよ。

そしてJ SPORTS 単一チャンネルだけの契約は不可能で、いくつかのチャンネルがパックになった商品との契約が必須となります。

既に「J:COM TV」を契約しており、その上でJ SPORTSが見たい!という方にはおすすめです。

メモ

更に細かい話になりますが、J SPORTSが見れるプランは87ch以上が見れる「スタンダード」、もしくは「フレックス」です。

J SPORTS 1、2、3が視聴できるのですが、J SPORTS 4は別途オプション契約という形になります。

「スタンダード」でカバーしているチャンネル一覧

ここまで徹底すると料金的には月7,000円、8,000円くらいになってもおかしくはないですね(^_^;)

●補足2:auひかりで契約して見る

auひかりはインターネットプロバイダーであり、別途「auひかり テレビサービス」があります。

こちらで「選べるジャンルパック」というのがありますので、スポーツセレクトパックを選びましょう。

J SPORTS 含む合計7チャンネルが見ることができます。

※J SPORTS 1~3は見れますが、4は含まれていません。

⇒「auひかり テレビサービス」のチャンネルパックについて

この場合のお値段は1,628円(税込)+auひかりのプロバイダ料金、ということになりますよ。

auひかりに関しても、現時点で利用しているのであればJ SPORTSの契約もここで検討しようかな、程度になると思います。

●補足3:ひかりTVでJ SPORTSを見る

ひかりTVはインターネット回線を使ったテレビ視聴の方法です。

アンテナは不要ですが、専用チューナーは必要であり、その手続き作業が発生します。

⇒ひかりテレビの概要やプランについて(公式)

また2年契約を条件とした「2年割」で契約したほうが料金は安くなるのですが、J SPORTSを見るためだけにその条件を背負うのは非効率。

あくまでも「ひかりTV契約でネットで鮮明なテレビが見れる」という環境を作りながら、その中でJ SPORTSも楽しむというスタンスが正解でしょう。

※J SPORTSに関してはオプションで別途契約になります。

[2ねん割]1,650円/月以外に、2,514円/月が別途かかります…。

▼J SPORTSを一番安く、最速で見れるスカパー契約がコチラ▼

J SPORTSはスマホ、PCで見れる場合も!その視聴方法(アンテナは不要)

  • テレビで観たい:アンテナが必要
  • スマホやパソコン視聴でオッケー:アンテナ不要

※注意点:テレビでの放送内容と、スマホ・PCで見れる内容は必ずしも一致するわけではありません。最近人気のMLBの試合はテレビのみ、ということも多いです。

J SPORTS目当てでスカパーを契約しようとしても、BSアンテナがない!という方ももしかしたらいるかも…。

日本のほとんどのご家庭でBSチャンネルは受信できますが、稀に映らない地域や家もあるかもしれません(^_^;)

ですが「アンテナが必要なのはテレビで見たい場合のみ」です!

J SPORTSをパソコンやスマホ、タブレットで楽しめればオッケーという方には全く問題なし(アンテナ設置は不要)なんですね。

この場合の視聴方法として、スカパー契約後に「スカパー!番組配信」(旧スカパーオンデマンド)にアクセスするだけ。

付与されたログインIDやパスワードで、テレビと同じ内容でJ SPORTSが楽しめたりもします!

しかも終わったゲームの見逃し配信動画もアーカイブされています。

そういう意味ではテレビで見るよりも便利な一面があるんですよね♪

スマホで手軽にJ SPORTSが見れるのは最高の一言です!

「スカパー!番組配信」には専用アプリがありますので、スマホ、タブレット視聴の際にはこれをインストールしてくださいね!

※PC視聴の場合はWEBサイト上でログインすればオッケーです。

スカパー!番組表

スカパー!番組表

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

ライブ配信や見逃し配信が楽しめます!

https://streaming.skyperfectv.co.jp/j-sports/

上記が「スカパー!番組配信」におけるJ SPORTSのページです。

パソコンでもスマホでもいいのでちょっとアクセスしてみてくださいね!

今放送されている番組のライブ配信や、見逃し配信が動画として見れる状態になっているかと思います。

あ、でも、常にテレビ放送と同じかと言えばそうではありませんよ。

テレビを使わず、「スカパー!番組配信」のみでの視聴を考えている場合は、ご自身が見たいスポーツが今後オンデマンド配信の予定になっているか?を確認くださいね!

J SPORTSの視聴料金は月2,944円(スカパー)

ではスカパーでJ SPORTSを契約した場合、毎月の料金がいくらになるのかを解説。

計算方法はシンプルにこんな感じです。

【スカパーの基本料金+J SPORTS料金】
・スカパーの基本料金:429円
・J SPORTS料金:2,515円
※共に月額、税込み価格

この2つを足すと、税込みで2,944円となります。

1ヶ月30日とすると、1日あたり88円になりますね!

尚、J SPORTSには1-4までチャンネル数があります。

それら全てが見れるようになりますし、加えてBS242、BS243、BS244、BS245も視聴可能となりますよ。

※J SPORTSの1から4をそれぞれ単体で契約する方法はありません。

契約した月はなんと無料になる!

スカパーでは契約した最初の月はなんと無料です!

かなりの太っ腹施策!

そして実際にお金がかかるのが契約2ヶ月目からとなります。

ただ知っておいて欲しいのは、無料なのはその月末までということ。

1日にスカパー契約しても、そして30日に契約しても、無料なのはその月限定なんですね。

つまり月の残り日数が多い時に契約したほうが、無料期間は長くなるということ。

個人的には、25日以降に契約するくらいなら月が変わるのを待ったほうがいいかな?とは思います(^_^;)

あ、でも月替りを待ってしまって、見たい試合が見れなかった…となっては意味がありません。

無料期間は確かにお得ですが、それを求めすぎるのも考えものですね。

▼手続き後30分で見れる!スカパーでJ SPORTS契約はコチラ▼

★追記:セレクト5や10としての契約は不可

スカパーには複数chの契約でコスパが良いセレクト5やセレクト10といったパック商品があります。

J SPORTSもここに入れたらめっちゃお得じゃん!と思ったのですが、それはできませんでした。

まぁ、J SPORTS1-4の料金のほうがセレクト5よりも高いですからね(^_^;)

一応この点ご注意ください!

参考ページ:スカパー セレクト5・10がおすすめな人は?デメリットやチャンネル変更方法など

《画像解説》スカパーでJ SPORTSを契約する流れ、方法

J SPORTSの視聴方法として一番おすすめなスカパー。

具体的な契約方法、流れについてもしっかり触れておきたいと思います。

とは言っても全く難しいものではなく、最初にJ SPORTSを契約チャンネルとして選び、そのままスカパーの加入手続きを進めればいいだけ。

イメージが持てるよう、実際の画像も用いながら解説させていただきます!

※事前に手元に用意しておいて欲しいのがこの2点

  1. B-CASカード(テレビに刺さっています。カード裏面の20桁の番号が必要)
  2. クレジットカード(支払いのため。銀行口座振替でもオッケー)

step
1
J SPORTS 1+2+3+4 を選択

スカパー契約画面での「J SPORTS」選択の方法

こちらスカパー公式サイト から新規申し込みボタンをタップし、「J SPORTS 1+2+3+4」を選択してください。

「パック・セット」ではないので、「チャンネル」タブのスポーツカテゴリ内を見てみてくださいね!

※スマホの画面だとこんな感じ
スカパー申し込み時に「J SPORTS」を選択(スマホより)

選択したら「次のステップへ進む」ボタンをタップしてください。

step
2
MyスカパーIDを新規登録する

スカパーを新規契約するに当たっては、「MyスカパーID」が必要になります。

商品(契約チャンネル)に間違いがないことを確認したら、「新規登録して加入申し込みに進む」をタップ。

「J SPORTS」契約に伴うマイスカパーID登録画面

このIDでマイページにログインし、様々な手続きがネット上でできるようになりますよ!

番組表が見れたり、スマホ配信番組が楽しめるスカパーのアプリにもこのIDでログインできる仕組みです。

※尚、MyスカパーID登録に際して必要な情報は以下の通りです。

  • メールアドレス(これがMyスカパーIDになる!)
  • パスワード
  • 名前、生年月日、
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号

※実際のMyスカパーIDの新規登録画面(スクリーンショット)
MyスカパーIDの新規登録画面(スクリーンショット)

そして規約に同意し、次のステップに進むと、メールアドレスに確認コードが届きます。

このコードを入力し、マイスカパーIDの登録作業が完了です!

MyスカパーIDの新規登録(確認コード入力画面)

step
3
ラスト!加入申し込み手続き(やること3つ)

マイスカパーIDを作ったら、あとはラストスパートで以下の3つを入力して終了です♪

  1. B-CASカード番号(テレビやレコーダーにカードが挿入されています)
  2. 支払い方法選択(クレジットカードor口座振替)
  3. アンケート(必須回答項目は2つだけ)

アンケート回答後、申込内容の確認・料金の確認をして終わりです。

初回の料金発生は翌月からですので、それも併せてチェックしておきましょうね!

B-CASカード番号の確認方法について

テレビ、もしくはレコーダーに入っているB-CASカード。

それに記載されている20桁のB-CASカード番号を入力してください。

B-CASカードなんて普段扱うことはないのですが、必ずどこかに刺さっているので注意深く見つけてくださいね。

※番組の録画をしたい場合は、レコーダーに入っているB-CASカードの番号を入力のこと。

B-CASカード番号の変更は後からでも(契約後でも)自由にできますよ。
加入申し込み手続きの詳細スクショ画像

●B-CASカード番号の入力

●支払い方法の選択
※カード払いのほうが番号入れるだけなので楽!
銀行口座振替の場合は、毎月の引き落としは26日となります。

料金の支払い方法の選択、登録です。

  • クレジットカード払い
  • 銀行口座からの振替

このどちらかとなります。

別にどちらでも問題はないのですが、クレジットカード払いは番号を登録して終了なのですぐに終わります。

●アンケートへの回答
※回答必須部分は少ないのですぐ終わりました!

●申し込み内容の最終チェック

おまけ:J SPORTSオンデマンドについて(メジャーリーグは見れない)


※メジャーリーグはテレビ(スカパー)ではちゃんと見れます!

ここまでJ SPORTS=スカパーがおすすめ!と紹介してきました。

これはテレビでも見れるし、スマホ・PC等でも見れて万能性が素晴らしいからです。

ですが実は他にも視聴方法があり、それが「J SPORTSオンデマンド」。

テレビでの視聴はできないのですが、料金が安めで契約パターンは以下の2つです。

  • アマゾンプライムで契約
  • J SPORTSオンデマンド(公式)で契約

ただし最初に注意点を述べておくと、「J SPORTSオンデマンド」はメジャーリーグの試合目的で契約するのは止めたほうがいいです。

というのも、J SPORTSオンデマンドになると何故かMLBの放送はやっていないんです。

大谷や菊池、ダルビッシュの活躍が凄いですが、そこに期待して契約すると無駄金になりますよ(^_^;)

メジャーリーグ以外が目的であればいいと思います。

MLBを見たいならば、スカパー経由でのJ SPORTS契約をしましょう。

アマゾンプライムでJ SPORTSを見る

https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=atv_3p_jsp_c_KbWX4r_HS05f908_1_1?benefitId=jsportsod

アマゾンプライムは月額500円のアマゾンのサービスですね。

動画や音楽、ストレージ機能が使えるようになります。

そしてアマゾンプライム会員だと、別途料金(月2,178円)を払えばJ SPORTSが見れるようになるというわけ。

プライムの料金と合算すれば、月2,678円になります。

スカパー契約よりもちょっとお安いですよね!

テレビでは見れませんが、現状アマゾンプライム会員だ!という方は検討しても良い方法かと思います。

こちら、14日間の無料体験が可能ですよ。

J SPORTSオンデマンドで見る

こちらはJ SPORTS公式との直接契約という形になりますね。

https://jod.jsports.co.jp/

スポーツ種目ごとにジャンルとして分かれており、例えば野球パックなら月1,980円で視聴が可能に。

全てが見れる総合パックだと2,640円です。

かなりお安いですが、テレビでは見れないこと、J SPORTSの配信内容と差があることを前提に検討することが重要ですね!
ジャンルごとのパック商品 月額料金 25歳以下
総合パック 2,640円 1,320円
野球パック
(メジャーリーグは非対応)
1,980円 990円
ラグビーパック
サイクルロードレースパック
モータースポーツパック
WWEパック
バスケットボールパック
ウインタースポーツパック
バドミントンパック
ダンスパック
サッカー&フットサルパック 1,100円 550円
クライミングパック
フィットネス・ボディビルパック

さぁ、以上で「J SPORTSを見るための方法」解説は全ておしまいです。

個人的なイチ推しはスカパーですが、ご自身のスタイルに合ったものが結局は一番です。

ぜひJ SPORTSで人生をもっと楽しんでいきましょー♪

▼初月無料!スカパーでJ SPORTS契約はコチラ▼

-【スカパー】, スポーツ

Copyright© スカパー、WOWOWのお得な加入方法を伝授 by超テレビっ子! , 2022 All Rights Reserved.