1. ホーム
  2. 【WOWOW】
  3. ≫長渕剛をWOWOWで見る為の加入方法!放送日と割引情報をまとめ!

長渕剛をWOWOWで見る為の加入方法!放送日と割引情報をまとめ!

長渕剛のWOWOW最新情報

WELCOME TO MY HOMETOWN プレミアムライブ@鹿児島アリーナ

待望のニューアルバム『BLACK TRAIN』を携え、また新たに走りだした長渕剛。自身7年ぶり、故郷・鹿児島では初となる大みそか公演を独占放送

■放送日時
2018年3月
※収録日:2017年12月31日@鹿児島アリーナ
長渕剛・WOWOW公式サイトで放送日時をチェック

※WOWOWにて長渕剛だけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon

鹿児島アリーナ@12/31のセットリスト(WOWOW放送ライブ)

  1. いつかの少年
  2. BLACK TRAIN
  3. Loser
  4. マジヤベエ!
  5. ろくなもんじゃねえ
  6. 泣くな、泣くな、そんな事で
  7. シェリー
  8. 鹿児島中央STATION
  9. 鶴になった父ちゃん
  10. かあちゃんの歌
  11. HOLD YOUR LAST CHANCE
  12. 泣いてチンピラ
  13. 自分のために
  14. 誰かがこの僕を

アンコール

  • 桜島 SAKURAJIMA
  • Captain of the ship
  • Tomorrow

長渕ファンになったきっかけは昔やっていたドラマ

1987年に親子ジグザグというドラマがやっていました。自分が生まれた年から計算すると10歳の頃に見ていたようです。
このドラマがとにかく大好きで、長渕剛というミュージシャンの存在はよくわかってなかったと思います。主題歌の「ろくなもんじゃねえ」は、流れるたびに一緒に熱唱。のちに親からこのドラマの主人公が歌っているのだと教わりました。その後、学生時代は好きではあってもCDを買ったりというほどでもなく、カラオケで知っている曲を歌うといった程度のものでした。長渕剛という存在に大きな感動を感じたのはもっと大人になってから、まだ数年前の話です。

動画サイトで長渕剛が戦艦大和のレプリカ?の中で鎮魂歌を歌っている映像を見ました。一言でいうとズバリ感動したわけなのですけど、どう感動したのかと言うと、その歌い方です。とにかく一生懸命で全力で臨んでいる姿が感動的でした。
その後今度は、3.11と言われる東日本大震災の時、ブログや動画をつかって震災の様子を調べていました。

ある動画と出会い再生してみると、スライドショー式に静止画が入れ替わる内容で、「HOLD YOUR LAST CHANCE」の曲が流れていました。破壊された町で先の見えない復興を始めようとしている人たちの姿と、あの一生懸命な歌声が相乗効果を生むのか、とても心に残る動画として仕上がっていました。くりぃむナントカという番組では長渕ファン王決定戦?みたいな番組で隠れゲストとして突然登場してカラオケボックスの中でライブが始まるというものがありました。もし見てない人がいるなら、何とかして絶対みてほしい番組です。顔中に汗の玉つけながら力の限りに全力で歌う姿は圧巻です。

また長渕剛の歌というと、歌詞にもただならぬ力の入れ方がよく伝わってきます。詩で物語を作ったり作曲した曲の雰囲気にあったシナリオをつくっていったりと、他のミュージシャンが多くやっているであろう歌詞の作り方ではありません。「叫び」とでもいうのでしょうか。心の中にある伝えたい思いを全面に押し出して一つの曲が出来上がっています。だから感動するのでしょうね。作曲が先なのか作詞が先なのか、一般的な曲の作り方は曲が先になるようですが長渕剛の曲はどちらを先行して作られているのかすごく興味深いです。あの叫びのような詩にあった曲を作るのは難しそうに思えますが、反対に曲に乗せて詩を作るのでは理解できないような完成度になっているようにも感じます。

話は変わって、実は私は長渕剛のライブに行ったことがないのです。ファンの皆さんにはきっと人生の半分は損をしていると言われてしまいますね。今は家庭があって、時間とお金に余裕がないので行けそうにないのですが、どうしても一度は行ってみたい!懸賞でもあれば応募するんですが、いやいや、副業でバイトした方が早いか。あの空気の中で本人と一緒に声がかれるまで歌っていたい。今の小さな夢です。きっと叶えます。

※長渕剛だけ視聴・録画できればいい!という効率重視の方はコチラ↓↓
rimokon