※当サイトで紹介するサービス、商品には広告も含んでおります。

大谷翔平

《速報》大谷翔平 2024年ホームラン動画!HRランキング、打率、打点最新情報も!



このページでは、大谷翔平選手のホームランを速報&動画でお届けしています。&過去のHRもまとめ中!

最新号のホームランを反映させたホームランランキングの変化も更新していきますので、大谷ファンの方々はぜひ楽しんでいってくださいね♪

ではさっそく見ていきましょう!

今年&過去3年の各月HR本数比較

※日本時間で集計しています。大谷さんの場合1日のホームランも多いため、現地米時間で見ると違いが出るのでご了承ください。

2024年 2023年
※HR王、MVP
2022年 2021年
※MVP
4月 4本 6本 4本 8本
5月 7本 7本 7本
6月 16本 6本 13本
7月 10本 5本 9本
8月 5本 7本 5本
9月 0本 5本 3本
10月 0本 0本 1本
合計 4本 44本 34本 46本

ポイント

大谷選手のドジャース戦は、2024シーズンもSPOTV NOWで全試合配信されるはず!

毎試合ホームランの可能性がありますし、日本から中継を見て一緒に応援しましょー♪

➔ドジャース戦の生中継・配信を見る方法!大谷翔平をテレビやスマホで応援

このページで分かること

2024年ドジャースで打ったホームラン

2024年4月のホームラン(4本)

(4/13)第4号:逆方向に先制ソロ!松井に並ぶ175HR!

各種データ

  • 1回裏 ソロホームラン
  • 飛距離:403ft≒122.8m
  • 打球速度:107.3mph≒172.7km/h
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:マイケル・キング(パドレス)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:ドジャー・スタジアム

山本由伸投手が先発だったこのパドレス戦。

先頭のムーキーベッツがアウトでしたが、いきなり大谷さんが先制のソロホームランです!

調子のいい逆方向への打球でした。

しかもこれがメジャー通算175号となり、松井秀喜さんが持つ日本人記録に並びました!

尚、全球場30のうち、8つではホームランにならないくらいの打球だったみたいですが、実際スタンドインしたのでオッケーですね!

※この日は水原一平さんが出頭した日、、、悲しみの、怒りの一発かも。

(4/5)第2号:ポール際に着弾した2試合連続の2ランホームラン!

各種データ

  • 6回表 2ランホームラン
  • 飛距離:378ft≒115.2m
  • 打球速度:105.2mph≒169.3km/h
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:カイル・ヘンドリックス(カブス)
  • 球種:チェンジアップ
  • 球場:リグリー・フィールド

初回に二塁打を放っている大谷さんですが、この回はベッツがヒット、大谷さん2ランホームランとなりました!

理想的な得点!

これは切れちゃいそう、、、と思ったらライトポール際で入ってくれました。

スタッドキャストによると、これも30球場全てでスタンドインする打球だそうです。

(4/4)第1号:41打席目でついに1号ホームラン!

各種データ

  • 7回裏ソロホームラン
  • 飛距離:430ft≒131.1m
  • 打球速度:105.6mph≒169.9km/h
  • 打球角度:22度
  • 相手ピッチャー:テーラー・ロジャーズ(ジャイアンツ)
  • 球種:シンカー
  • 球場:ドジャー・スタジアム

メジャー開幕後、9試合目、41打席目にして遂にドジャースでの初ホームランが出ました!

代わったばかりのテーラー・ロジャーズからこの1発。

メジャー全球場でホームランになる飛距離でした。

これで5-3とリードを広げ、この裏に1点返されるも逃げ切りに成功。

結果としてこれが決勝点にもなった大きな大きなホームランです。

スプリングトレーニング

まずはスプリングトレーニングでの快音!

2024年シーズンの開幕はまだですが、スプリングトレーニング、日本で言うところのオープン戦で大谷選手のホームランが見れています。

何度見ても良いものですよね!

3/13(水)ジャイアンツ戦で2号2ラン!また逆方向!

オープン戦打率が絶好調の大谷さんですが、久々となる第2号ホームランを逆方向・レフトスタンドに!

この日はホームラン含む3安打で、今のところ打率.579、OPS1.705という驚異的な数字をキープしています。

いやー、開幕戦が本当に待ち遠しい成績ですね、これは。

2/28 ホワイトソックス戦で1号2ランHR

オープン戦初出場での3打席目。

期待通り、いきなりホームランを打ってくれました。

しかも逆方向、左中間スタンドにパワーで持っていくのがほんとにすごい!

2023年の大谷さんホームラン全動画&詳細

遂に日本人初のホームラン王に!結果まとめ

2023年はまさに歴史的!

MLBにおいて初めて日本人がホームラン王に輝きました😭😭😭

後半は肘の手術もあってお休みとなりましたが、大谷選手が余裕のリードで逃げ切って44本、キングです。

《ア・リーグHRランキング》

  • 44本:大谷翔平
  • 39本:アドリス・ガルシア
  • 38本:ルイス・ロベルト
  • 37本:アーロン・ジャッジ
  • 33本:ラファエル・ディバース、コリー・シーガー
  • 32本:フリオ・ロドリゲス

大谷翔平の44本ホームランまとめ動画

こちらSPOTV NOWさんのポストですが、2023年44本全てのホームランをまとめた動画になります。

1打席ずつの間隔が短いですがサクッと短時間で振り返られるのでおすすめです。

2023年8月のホームラン(5本)

(8/24)第44号!二刀流デーの初回に自援護2ラン!でもその後…

各種データ

  • 1回裏2ランホームラン
  • 飛距離:442フィート(134.7m)
  • 打球速度:115.7マイル(186.2km/h
  • 打球角度:20度
  • 相手ピッチャー:アンドリュー・アボット(レッズ)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:エンゼル・スタジアム
  • 2023/8/24(木)エンゼルスvsレッズ試合結果

先発を1回飛ばしての今日の先発。

1回裏にいきなりの2ランホームラン出ました!

134.7mの完璧な特大弾。

これで自ら2点を援護、、、でしたが、2回に緊急降板となってしまいました。

ホームランは嬉しいのですが、腕の靭帯の損傷が明らかになって悲しい限り(T_T)

ちなみにこの日、ジャッジは25号26号27号の1試合3ホーマーでした…猛追が怖すぎる

(8/19)第43号!2試合連続は今季初の満塁ホームラン!

各種データ

  • 2回裏満塁ホームラン
  • 飛距離:389フィート(118.6m)
  • 打球速度:102.1マイル(164.3km/h)
  • 打球角度:28度
  • 相手ピッチャー:エラスモ・ラミレス(レイズ)
  • 球種:カッター
  • 球場:エンゼル・スタジアム
  • 2023/8/19(土)エンゼルスvsレイズ試合結果

最速メジャーデビューのノーラン・シャヌエルが四球で2アウト満塁。

ここで大谷さんが詰まりながらもライトスタンドに嬉しいグランドスラム!

今季はじめての満塁ホームランで打点もたっぷり4稼ぎました!

ずっとソロホームランが続いていたのですが、やっとこういう場面でホームランが出て良かったです(^^)

(8/17)第42号!先制のソロ!勢いでヘルメットが脱げタニ

各種データ

  • 1回表ソロホームラン
  • 飛距離:437フィート(133.2m)
  • 打球速度:109.1マイル(175.6km/h)
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:ジョン・グレイ(レンジャーズ)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:グローブライフ・フィールド
  • 2023/8/17(木)エンゼルスvsレンジャーズ試合結果

今日負ければレンジャーズにスイープされてしまう…という日。

初回にいきなり、42号ソロホームランで先制です。

強振スイングの勢いで珍しくヘルメットが脱げてそのままダイヤモンド一周というレアなものが見られました!

尚、デトマーズが8回1アウトまでノーヒットピッチで、1-0での勝利となっています!

(8/14)第41号!10日ぶりの1発は貴重な決勝点となる特大ソロ

各種データ

  • 6回表ソロホームラン
  • 飛距離:448フィート(136.6m)
  • 打球速度:110.2マイル(177.3km/h)
  • 打球角度:28度
  • 相手ピッチャー:パーカー・ムシンスキ(アストロズ)
  • 球種:スライダー
  • 球場:ミニッツメイド・パーク
  • 2023/8/14(月)エンゼルスvsアストロズ試合結果

アストロズ戦で1点差リードの6回。

10日ぶりとなるかなり久々のソロホームランです。

このあとで1点返されたので結果としてはこれが決勝点となった形。

カメラもちゃんと打球を終えていないくらい飛んでましたね(^_^;)

136.6m、大谷さんにとっては普通ですが、一般的に言えば特大弾です。

(8/4)第40号!指の痙攣でマウンド降りたのに弾丸40号アーチ

各種データ

  • 8回裏ソロホームラン
  • 飛距離:390フィート(118.9m)
  • 打球速度:106.7マイル(171.7km/h)
  • 打球角度:23度
  • 相手ピッチャー:ゲーブ・スピアー(マリナーズ)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:エンゼル・スタジアム
  • 2023/8/4(金)エンゼルスvsマリナーズ試合結果

5試合ぶりのホームランがこれ!

マイナリーズ戦で大谷さんは先発、でも指の痙攣で4回で降板していました。

ですがその後、盗塁もしたし、40号弾丸ホームランも打ったし…一体どうなってるの?状態です笑

両リーグ通じて最初の40号到達でもありますね!

ちなみに9回表にエステベスが満塁逆転ホームランを被弾、、、完全なる「なおエ」試合でした(T_T)

2023年7月のホームラン(10本)

(7/29)第39号!3打席連続はガウスマンからの先制アーチ

いやーもう大谷さんが止まりません!

タイガース戦で歴史的な活躍をした翌日、ブルージェイズ戦スタート!

なんと先発のガウスマンからいきなりの先制ソロホームラン。

昨日の2本に続いての3打席連続となりました!!!

絶対に敗けられない試合でのこの1本、、、言葉が出ません。

(7/28)第37号、38号連発!ダブルヘッダーで完封して即ホームランはMLB初

※相手投手はどちらもマット・マニング

各種データ

※37号

  • 2回表2ランホームラン
  • 飛距離:383フィート(116.7m)
  • 打球速度:107.6マイル(173.2km/h)
  • 打球角度:25度
  • 球種:フォーシーム

※38号

この日はタイガースとのダブルヘッダーでした。

1試合目で111球で1安打完封した後、2試合目で2ラン、ソロの2打席連続ホームラン!

いや、もう意味がわかりません。

2試合目のプレーオフまで1時間も空いてないんですよ?

ちなみにこんなの、当然メジャーでも初めてでした。

尚、これで対タイガース2連勝です!

(7/24)第36号!角度19度、滞空時間3.99秒の弾丸ライナー弾

各種データ

  • 1回裏ソロホームラン
  • 飛距離:410フィート(125.0m)
  • 打球速度:112.9マイル(181.7km/h)
  • 打球角度:19度
  • 相手ピッチャー:ミッチ・ケラー(パイレーツ)
  • 球種:カッター
  • 球場:エンゼル・スタジアム
  • 2023/7/24(月)エンゼルスvsパイレーツ試合結果

1回表に1点を先制されるも、その裏にすぐに大谷選手が同点ソロ!

かなりレアな軌道の高速弾丸ライナーホームランが見れました!

滞空時間が短くてインパクトのあるHRでした。

他にもベラスケスが2シーズンぶりのホームラン、レンヒーフォも2打席連続アーチでパイレーツ戦何とか2勝1敗。

ワイルドカード枠争いにまだ留まれております!

(7/18)第35号!3試合連続、同点弾!しかもサイクルリーチ

各種データ

  • 7回裏2ランホームラン
  • 飛距離:403フィート(122.8m)
  • 打球速度:106.5マイル(171.4km/h)
  • 打球角度:31度
  • 相手ピッチャー:マイケル・キング(ヤンキース)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:エンゼル・スタジアム

ヤンキース相手に1-3で迎えた7回裏。

エスコバーが1塁にいるところでこの貴重すぎる2ランホームランです!

一番打って欲しいところで出たホームランですし、これで今季7度目のサイクルリーチ。

ハットフリップ&1塁過ぎたところでのガッツポーズなどなど、これは感動ものでした…涙

もう気合が半端じゃあありません!

(7/17)第34号!2試合連続、またしても9回裏のソロ

各種データ

  • 9回裏ソロホームラン
  • 飛距離:411フィート(125.3m)
  • 打球速度:105.4マイル(169.6km/h)
  • 打球角度:27度
  • 相手ピッチャー:フィル・メイトン(アストロズ)
  • 球種:フォーシーム
  • 球場:エンゼル・スタジアム

7/17 アストロズ戦の3戦目。

最終回にバリアが4点取られてまさかの逆転負けの雰囲気…

2点差の9回裏に、昨日に続きまたオオタニサンが34号ソロで1点差に追い上げます!

ですが昨日のようには続かず9-8のまま敗戦。

まぁ大谷さんも4打数1安打だったわけではありますが、投壊エンゼルスの中で悲しい1発となってしまった感が強いですね(T_T)

勝てた試合を落としてしまいました。

(7/16)第33号!9回裏に同点につなげる先頭打者ソロアーチ!

各種データ

  • 9回裏ソロホームラン
  • 飛距離:404フィート(123.1m)
  • 打球速度:103.5マイル(166.6km/h)
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:ライアン・プレスリー(アストロズ)
  • 球種:スライダー
  • 球場:エンゼル・スタジアム

9回裏を9-12の3点差で迎えたこのゲーム。

アストロズに2連敗?と思ったいたのですが、先頭の大谷さんが反撃の狼煙弾33号!

この日は3三振だったのですがここに来て一発が出ました。

しかもこの回に同点に追いつき、10回裏に逆転サヨナラ(大谷さんは申告敬遠でしたが…)

13-12の劇的すぎる試合でしたー。

(7/9)第32号!オールスター前にしっかり2ランホームラン!

各種データ

  • 7回表2ランホームラン
  • 飛距離:433フィート(132.0m)
  • 打球速度:105.2マイル(169.3km/h)
  • 打球角度:29度
  • 相手ピッチャー:マイケル・グローブ(ドジャース)
  • 球種:スライダー
  • 球場:ドジャー・スタジアム

前半戦最後の試合でサイクルヒットリーチになる2ランホームラン!

FAの候補として有力視されているドジャース戦で、っていうのもまた何かを感じさせてくれますね(^_^;)

尚、この試合でエンゼルスは負けて貯金が消えて借金1。

ホームラン、打点追加はは嬉しいですが、辛いものがありますね…

(7/3)第31号!トラウタニ弾でDバックス戦3連敗阻止!

各種データ

  • 8回裏ソロホームラン
  • 飛距離:454フィート(138.4m)
  • 打球速度:115.0マイル(185.1km/h)
  • 打球角度:31度
  • 相手ピッチャー:カイル・ネルソン(ダイヤモンドバックス)
  • 球種:スライダー
  • 球場:エンゼル・スタジアム

月曜朝のおは谷出ました!!!

モニアック、トラウト、大谷さんがそれぞれ1発。

この日は3打席凡退でしたが、なんとか最終打席の8回に大きなホームランです。

ホームランランキングも完全独走状態。

何とかダイヤモンドバックスに1勝2敗で追われました…

(7/1)第30号!超々特大150m弾で自己最速30号

各種データ

  • 6回裏ソロホームラン
  • 飛距離:493フィート(150.3m)
  • 打球速度:115.1マイル(185.2km/h)
  • 打球角度:29度
  • 相手ピッチャー:トミー・ヘンリー(ダイヤモンドバックス)
  • 球種:スライダー
  • 球場:エンゼル・スタジアム

ダイヤモンドバックスとの初戦で、これがアメリカ時間では6/30になります。

先発キャニングがいきなりの満塁ホームランを打たれて…な感じ。

そこで大谷さんが自己最速となる30号、且つ飛距離も今季MLB最長の150m特大弾です!!!

もう凄すぎて頭がおかしくなるレベル!

残念なのはランナーがいないのでこれでも打点1、ってことですね(^_^;)

アメリカ時間換算で6月は15本のホームランとなりました!

2023年6月のホームラン(16本)

(6/30)第29号!月間HR数でついに松井&自身超えの新記録達成

各種データ

  • 9回裏2ランホームラン
  • 飛距離:437フィート(133.2m)
  • 打球速度:111.3マイル(179.1km/h)
  • 打球角度:27度
  • 相手ピッチャー:ケンドール・グレーブマン(ホワイトソックス)
  • 球種:スライダー
  • 球場:エンゼル・スタジアム

この日は三振、三振、四球、敬遠となっていましたが、9回裏にトラウト出塁からのこの29号2ランshot!!

これで6月14本目(日本時間だと16本ですが)となり、松井秀喜さんと自分の月間HR数記録を塗り替えました!

しかも逆方向に133.2mの特大ホームランとか凄すぎて…(^_^;)

9回時点で4点差だったのでこれでも追いつけず敗戦となったのがちょっと残念。

ま、月間MVPは当然として、リーグMVPもほぼ確定ですね!

(6/28)第27号、28号!大谷さん先発なのにマルチホームラン!

各種データ

  • 1回裏ソロホームラン
  • 飛距離:418フィート(127.4m)
  • 打球速度:110.8マイル(178.3km/h)
  • 打球角度:35度
  • 相手ピッチャー:マイケル・コペック(ホワイトソックス)
  • 球種:ストレート(フォーシーム)
  • 球場:エンゼル・スタジアム

各種データ

  • 7回裏ソロホームラン
  • 飛距離:404フィート(123.1m)
  • 打球速度:106.4マイル(171.2km/h)
  • 打球角度:25度
  • 相手ピッチャー:トゥーキ・トゥーサント(ホワイトソックス)
  • 球種:スプリット
  • 球場:エンゼル・スタジアム

今日は大谷翔平さんの先発、二刀流デーです。

期待はしておりましたが、、、はい、でました。

1回にいきなりの完璧なあたりの27号ソロで自援護弾。

2試合連続ホームランであり、HRランキングを更に独走です。

ピッチャーとしては6回1/3で交代後、ウェブが打たれて自責点1がつくも、直後に28号ソロホームランで1点取り返し。

先発投手でマルチホームランとか、、、もう意味不明の世界です!

(6/27)第26号!シースから同点ソロアーチ!ムーンショット!

各種データ

  • 4回裏ソロホームラン
  • 飛距離:446フィート(135.9m)
  • 打球速度:113.0マイル(181.9km/h)
  • 打球角度:36度
  • 相手ピッチャー:ディラン・シース(ホワイトソックス)
  • 球種:スライダー
  • 球場:エンゼル・スタジアム

ホワイトソックス戦の初戦。

1回にいきなりルイス・ロベルトが大谷さんを追う22号ホームランを打ってます。

その後、4回に大谷さんが貴重な同点26号ソロ!

打った瞬間わかる139m弾のムーンショットで、最高の確信歩き。

まだまだホームランキング独走中です!!

(6/24)第25号!日米通算200号!トラウタニ弾&今日もサイクル未遂

各種データ

  • 5回表ソロホームラン
  • 飛距離:434フィート(132.3m)
  • 打球速度:103.1マイル(165.9km/h)
  • 打球角度:26度
  • 相手ピッチャー:カイル・フリーランド(ロッキーズ)
  • 球種:チェンジアップ
  • 球場:クアーズ・フィールド

2-2の同点で迎えた5回に勝ち越しとなるこのソロホームラン!

このあと、トラウトも打って2者連続のトラウタニ弾です!

ちなみにこれが日米通算で200号となるメモリアルアーチ。

勝ったかなーと思ったのですが、リリーフが満塁ホームランを打たれて逆転負け…。

※ベラスケスのまさかのエラーもあり。

ちなみに大谷選手は二塁打、ホームラン、シングルヒット、三振でした。

今季はサイクルヒット未遂が非常に多いですね。

(6/19)第24号!貴重な逆転2ラン、そしてトラウトも二者連続!

各種データ

  • 5回表2ランホームラン
  • 飛距離:422フィート(128.6m)
  • 打球速度:117.1マイル(188.5km/h)
  • 打球角度:22度
  • 相手ピッチャー:ザック・グリンキー(ロイヤルズ)
  • 球種:カーブ
  • 球場:カウフマン・スタジアム

プレーオフ進出のために絶対に落とせないロイヤルズ戦。

チーム力的には勝って当たり前の試合でしたが、5回に貴重すぎるこの逆転2ランショット!

カーブを上手く持って行きましたね!

これがキャリアハイの15試合連続安打にもなっています。

この後はトラウトも15号で二者連続のトラウタニ弾が見れましたー\(^o^)/

(6/18)第23号ホームラン!またしてもセンターへの特大130m超えアーチ

メジャー最弱?とも思われるロイヤルズとの対決。

7回に交代した投手から即、この特大ホームラン、打った瞬間…でしたね。

これで6月はなんと10本目であり、シーズン換算51号の計算になるほどHRを量産しています。

メジャーのHRもメモリアルの150号だったみたいです\(^o^)/

もう打たないのがおかしい、、、そんなレベルになってきました。

ちなみにまさかの逆転負けとなってしまったのが悲しい限りです…

(6/16)第22号ホームラン!2試合連続、しかも先発デーに特大アーチ!

各種データ

  • 8回表2ランホームラン
  • 飛距離:443フィート(135.0m)
  • 打球速度:109.4マイル(176.1km/h)
  • 打球角度:28度
  • 相手ピッチャー:ブロック・バーク(レンジャーズ)
  • 球種:シンカー/86.5 mph
  • 球場:グローブライフ・フィールド

先発で6回2失点で交代したこの日。

既に勝投手の権利はありましたが、3-2の8回に2試合連続となる特大22号ホームランです!

前日と同じ、逆方向レフトスタンド2階席。

投打で完璧すぎるほどの活躍、、、これで打率が3割を超え、OPSも脅威の1超えの領域に入ってます!

(6/15)第21号ホームラン!逆方向にこんなに飛ばす!?

→21号HR この打席をYoutubeで見る(全配給あり、日本語解説)

各種データ

  • 9回表2ランホームラン
  • 飛距離:453フィート(138.1m)
  • 打球速度:116.1マイル(186.8km/h)
  • 打球角度:26度
  • 相手ピッチャー:ウィル・スミス(レンジャーズ)
  • 球種:フォーシーム/94.1 mph
  • 球場:グローブライフ・フィールド

レンジャース4連戦の3戦目。

既に2連勝していましたが、この日は1-6で負けて9回に…

ですが大谷さんの意地の一発、21号2ランホームランです。

にしても逆方向にこれだけの飛距離のホームランって、、、二階席への着弾!

ちなみにこの日はマルチヒットで打率も.299まで上昇しています!

(6/13)第19、20号ホームラン!同点&延長勝ち越し弾でリーグHR数トップに!

→19号HR この打席をYoutubeで見る(全配給あり、日本語解説)

→20号HR この打席をYoutubeで見る(全配給あり、日本語解説)

6月絶好調の大谷選手ですが、首位レンジャースとの対決で2本のホームランです!

まずは7回表に同点となる19号ソロ。

さらに延長12回には勝ち越し弾となる20号2ラン!

これでア・リーグHR数トップだったジャッジも抜き去り、単独でのホームランキングになっています!

チームも勝って非常に価値のあるホームランでした。

もう最高すぎます、大谷さん!

19号の確信歩き&バットフリップはまじで惚れますね♪

(6/11)第18号ホームラン!2試合連続となるHRでジャッジに1本差!

各種データ

  • 3回裏2ランホームラン
  • 飛距離:400フィート(121.9m)
  • 打球速度:103.0マイル(165.8km/h)
  • 打球角度:28度
  • 相手ピッチャー:ブライアン・ウー(マリナーズ)
  • 球種:スライダー/84.2 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

前日は先発でホームランも打って、翌日のこの試合でまた2ランホームランです!

ジャッジが休んでいる間にもう1本差に迫っていますよ♪

ピッチングはやや苦労していますが、6月は毎年打撃が好調ですからね。

打った瞬間、の完璧なホームラン、見事でした!

(6/10)第17号ホームラン!先発で取られた2点を取り返す2ランshot!!

各種データ

  • 3回裏2ランホームラン
  • 飛距離:440フィート(134.1m)
  • 打球速度:112.9マイル(181.7km/h)
  • 打球角度:30度
  • 相手ピッチャー:ルイス・カスティーヨ(マリナーズ)
  • 球種:チェンジアップ/88.1 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

この日は先発、二刀流デーの大谷選手。

初回に2ランで先制されるも、それに追いつく自援護2ランホームランです!

130mを超すビックフライな17号アーチとなりました。

しかもこの日はシングル、二塁打も打ってまたサイクルヒット未遂、、、ホントとんでもないピッチャーですよ(^_^;)

(6/7)第16号ホームラン!鈴木誠也の頭上を越す反撃ソロ

各種データ

  • 4回裏ソロホームラン
  • 飛距離:374フィート(114.0m)
  • 打球速度:103.0マイル(165.8km/h)
  • 打球角度:24度
  • 相手ピッチャー:ヘイデン・ウェスネスキ(カブス)
  • 球種:カッター/88.9 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

(6/1)第14号、15号ホームラン!2打席連続で2ラン

各種データ

  • 15号:4回裏 2ラン 飛距離459feet≒139.9m
  • 14号:3回裏 2ラン 飛距離425feet≒129.5m
  • 相手ピッチャー:ランス・リン
  • 相手チーム:ホワイトソックス
  • 球場:ギャランティード・レート・フィールド

まずは3回表に2試合連続ホームラン!

1回にトラウトも打っているので、この時点で通算27度目のトラウタニ弾の完成!

さらに4回表には2打席連続となる15号2ランホームラン(今季最長飛距離)をぶちかましてます!

これでア・リーグのホームラン争いで2位に浮上、、、大谷さんMVP獲得に向けて大爆発の予感となった試合でした。

2023年5月のホームラン(7本)

(5/31)第13号ソロホームラン!5試合ぶりの一発

ここのところ不調でヒットもあまり出ず、でしたが、久々のホームラン。

この13号ソロでア・リーグ3位タイのホームラン数に浮上です。

※1位は17本のジャッジ、2位は14本でアルバレス、アドリス・ガルシア。

完璧な132.3m弾でセンターの深いところまで飛んでいきましたね!

各種データ

  • 4回裏ソロホームラン
  • 飛距離:434フィート(132.3m)
  • 打球速度:110.2マイル(177.3km/h)
  • 打球角度:30度
  • 相手ピッチャー:ルーカス・ジオリト(ホワイトソックス)
  • 球種:フォーシーム/94.2 mph
  • 球場:ギャランティード・レート・フィールド

(5/25)第12号ソロホームラン!

(5/21)第11号ソロホームラン!

各種データ

  • 6回裏ソロホームラン
  • 飛距離:414フィート(126.2m)
  • 打球速度:102.5マイル(165.0km/h)
  • 打球角度:33度
  • 相手ピッチャー:ルイ・バーランド(ツインズ)
  • 球種:フォーシーム/94.2 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

(5/19)第10号ソロホームラン!トラウタニ弾

各種データ

  • 1回表ソロホームラン
  • 飛距離:378フィート(115.2m)
  • 打球速度:100.3マイル(161.4km/h)
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:タイラー・ウェルズ(オリオールズ)
  • 球種:チェンジアップ/85.5 mph
  • 球場:オリオール・パーク

(5/16)第9号3ランホームラン!二刀流デーに5勝目を自援護

各種データ

  • 9回裏 4回表 3ランホームラン
  • 飛距離:456フィート(139.0m)
  • 打球速度:114.6マイル(184.4km/h)
  • 打球角度:27度
  • 相手ピッチャー:グレイソン・ロドリゲス(オリオールズ)
  • 球種:カーブ/ 80.3 mph
  • 球場:オリオール・パーク

今季5勝目をかけた先発登板の大谷さん。

この時点で既に4失点してしまっていましたが、同点の場面で自援護となる特大の9号3ランでした!

初球を見逃さず、打った瞬間わかるこの一振り。

確信歩きもかっこよすぎでしたね。

※この日はサイクルヒットに王手も、最後二塁打が出ずに偉業達成まであと少し、でしたーー。

(5/11)第8号!9回裏に1点差に追いつく2ラン。アストロズ守護神から!

各種データ

  • 9回裏 2ランホームラン
  • 飛距離:408フィート(124.4m)
  • 打球速度:102.6マイル(165.1km/h)
  • 打球角度:31度
  • 相手ピッチャー:ライアン・プレスリー(アストロズ)
  • 球種:カーブ/ 82.1 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

前日は二刀流で先発した大谷さん。

その翌日はホームランが出やすいですが、今回もそのケース。

9回まで空振り三振2つを含む3打数ノーヒット。

でも最後はトラウトをランナーに置き、1点差に追いつく2ランホームランです。

アストロズの守護神から打ったっていうのも大きいですね!

しかもボールになる難しい球をよくこんな打てるな、と笑

ですが反撃もここまで。

残念ながら1点差での敗戦となっています。

(5/1)第7号!なにこれ?センターへの滞空時間6.98秒弾!

各種データ

  • 3回表ソロホームラン
  • 飛距離:413フィート(125.9m)
  • 打球速度:114.3マイル(183.9km/h)
  • 打球角度:39度
  • 相手ピッチャー:コリン・レイ(ブリュワーズ)
  • 球種:カッター/85.9 mph
  • 球場:アメリカンファミリー・フィールド

ご覧のようにセンターに大きく上がってそのままバックスクリーンへ。

滞空時間は6.98秒もあって、これは今季メジャー最長。

且つ2015年以降のエンゼルス最長記録だとか。

打った相手投手コリン・レイは、2021年、2022年とソフトバンクにいた選手でもありますね!

2023年4月のホームラン(6本) ※動画

こちら、4月の全ホームラン6本のまとめ動画ですー

(4/27)第6号!ギリギリ入らない?と思ったらホームラン

各種データ

  • 8回裏 2ランホームラン
  • 飛距離:401フィート(122.2m)
  • 打球速度:103.9マイル(167.2km/h)
  • 打球角度:34度
  • 相手ピッチャー:チャド・スミス(アスレチックス)
  • 球種:シンカー/94.5 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

このホームラン、大谷さん的にはギリギリ入らないと思ったみたいです。

でもなんとかセンター柵越え。

飛距離的には申し分ないんですが、一番深いところに飛んでますからね。

この日は藤浪選手からのヒット1本打って、締めにこのホームラン。

大量リードとなりましたー。

(4/24)第5号!ウォード、トラウト、大谷!三者連続アーチ!

各種データ

  • 6回裏 ランナー無し
  • 飛距離:415フィート(126.5m)
  • 打球速度:107.3マイル(172.7km/h)
  • 打球角度:25度
  • 相手ピッチャー:ジョーダン・ライルス(ロイヤルズ)
  • 球種:カーブ/79.8 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

月曜の朝から凄いニュース…!

なんとロイヤルズ戦にてウォード、トラウト、大谷翔平という夢の三者連続ホームランが出ました!

大谷さんはこれが今季5本目のホームラン。

試合にもなんとか1点差で勝利しています。

これで負けてなおエにならなくて本当に良かった…(^_^;)

(4/19)第4号!ヤンキース戦初戦にいきなりの2ランホームラン!

今季初のヤンキース戦。

その最初の打席でいきなりの4号2ランホームランです!

こんなに気持ちの良い一発はありませんね!

打球角度もかなり低めですが弾丸ライナーでスタンドまで飛んでいきました。

(4/10)第3号!菊池雄星から技ありインコース逆方向弾!

各種データ

  • 3回裏 2ランホームラン
  • 飛距離:394フィート(120.7m)
  • 打球速度:108.6マイル(174.8km/h)
  • 打球角度:23度
  • 相手ピッチャー:菊池雄星(ブルージェイズ)
  • 球種:スライダー/89.3 mph
  • 球場:エンゼル・スタジアム

東花巻高校の先輩である菊池雄星からの2ランホームランです。

このインコースの球を逆方向に持っていくって…通常の人間ではできないHRですよね(^_^;)

ちなみに菊池投手からHRを打ったのはこれがMLBで3本目。

お得意様になりつつある?かもしれませんね。

(4/4)2試合連続弾!また特大の勝ち越し2ランホームラン

各種データ

  • 5回表 2ランホームラン
  • 飛距離:431フィート(131.4m)
  • 打球速度:110.3マイル(177.5km/h)
  • 打球角度:26度
  • 相手ピッチャー:ジョージ・カービー(マリナーズ)
  • 球種:チェンジアップ/85.5 mph
  • 球場:T-モバイル・パーク

2-2で迎えた5回、先頭のトラウトが四球で出塁、、、からのオオタニサン2試合連続弾出ました!

またしても130mオーバーの特大ホームランで4-2と勝ち越しに成功。

1.2打席目は凡退でしたが、この3打席目に最高の結果となっています♪

尚、ジョージ・カービーからはこれが初ホームランです。

(4/3)3戦目で1号ソロホームラン!136mの特大、しかもトラウタニ弾

各種データ

  • 5回表 ソロホームラン
  • 飛距離:447フィート(136.2m)
  • 打球速度:110.8マイル(178.3km/h)
  • 打球角度:27度
  • 相手ピッチャー:ケン・ウォルディチャック(アスレチックス)
  • 球種:スライダー/80.0 mph
  • 球場:オークランド・コロシアム

2022年 大谷さんは4位!ホームランランキング結果

2021年から更にホームラン数が増えることを期待されていた大谷さん。

ですが2022年は残念ながら後半の失速もあってア・リーグ4位という成績におわりました。

ジャッジが62本で記録更新していますので、MVP含め話題を大きく持っていかれた感はありますね(^_^;)

ア・リーグHRランキング

大谷さんは34本、4位でフィニッシュでした!

  • 62本:ジャッジ(ヤンキース)
  • 40本:トラウト(エンゼルス)
  • 37本:アルバレス(アストロズ)
  • 34本:大谷 翔平(エンゼルス)
  • 33本:サンタンダー(オリオールズ)
  • 33本:コリー・シーガー(レンジャーズ)
  • 32本:リゾ(ヤンキース)
  • 32本:ゲレロJr.(ブルージェイズ)
  • 31本:ユジニオ・スアレス(マリナーズ)
  • 31本:バクストン(ツインズ)
  • 30本:カイル・タッカー(アストロズ)

ジャッジ凄すぎ、、、独走体制でした。

あとは休みも多かったトラウトが40本で2位というのも驚異的です(^_^;)

2022シーズン終了時点での打者・大谷さんの数値

  • ホームラン数:34本(ア・リーグ4位)
  • 打率.273
  • OPS.875(5位)
  • 打点95(7位)
  • 得点90(8位)

OPSはエンゼルス内で2位です。

トラウト(.999)が飛び抜けており、その下に大谷が続くという感じ。

ウォードは調子が落ちてしまい、8月に入ってから大谷さんがチーム内で逆転し2番目の数値になっておりますー。

※最終結果は.833

お暇であれば大谷さんのWARのポイント確認もすると面白いですよ!
ホームランでチーム勝利に貢献するとWARも上がります♪これがMVP選出の要因になりますのでー。

※ギュッと1本の動画にまとめた、2022シーズンの大谷全ホームランはこちらです。

大谷マニアの方は当時を思い出しながら、各ホームランを堪能してください~♪個人的には6/22のロイヤルズ戦、9回裏の同点3ランホームランが一番ですね!

2022年マイベスト本塁打!9回裏に追いつく劇的3ラン

各種データ

  • 9回裏 同点に追いつく3ランホームラン!
    ※結果、エンゼルスは11-12で負け…
  • 飛距離:438フィート(133.5m)
  • 打球速度:113.5マイル(182.7km)
  • 打球角度:32度
  • 相手ピッチャー:スコット・バーロー(ロイヤルズ)
  • 球場:エンゼル・スタジアム

もう何も言えません…なんと本日2本目となる、9回裏同点3ランホームランです。

打球角度は32度もあり、打った瞬間、ちょっと静止からの確信歩き!

この場面で打っちゃうのはやっぱりMVPですね!

2塁ランナーのウェードのバンザイも印象的。

ちなみにエンターへの犠打も打っており、これで大谷さん過去最高の1日7打点となりました♪

今季4度目のマルチホームランでもあります。

※11回裏に犠牲フランで打点1追加し、今日8打点をマークです!

そしてこのアングルからの映像も最高すぎて泣けます😭

《2021 ホームラン王決定!》メジャーホームランランキング順位

2021年シーズンのメジャーホームラン王が遂に決定しました!

大谷選手のアメリカン・リーグ、そしてもう1つのナショナル・リーグそれぞれのホームランランキング順位は以下の通りです。

ホームラン数も大事ですが、三冠の要素となる打率や打点にも注目をすると良いですよ。

※以下は2021/10/4時点でのデータです。

★アメリカン・リーグ

順位 ホームラン 選手名 チーム 打率 打点 三振 四球 盗塁 長打率
1位 48本 ペレス ロイヤルズ .273 121 170 28 1 .544
ゲレロJr. ブルージェイズ .311 111 110 86 4 .601
2位 46本 大谷翔平 エンゼルス .257 100 189 96 26 .592
3位 45本 セミエン ブルージェイズ .265 102 146 66 15 .538
4位 39本 ジャッジ ヤンキース .287 98 158 75 6 .544
オルソン アスレチックス .271 111 113 88 4 .540
ハニガー マリナーズ .253 100 169 54 1 .485
B・ロウ レイズ .247 99 167 68 7 .523

ペレスとゲレーロJr.どちらが凄いのか?という話になると非常に難しいですよね。

でもペレスが打点でも1位なので、2冠を達成しています。

対して、ずっと打率が良かったゲレーロJr.は後半かなり失速し埋もれてしまいました。

こうなると年間MVPという意味ではペレスが濃厚で、更に二刀流で新記録を更新しまくった大谷選手との比較になりそう…。

ラストゲームでホームランを打ち、ピッチャーなら打点100も達成しましたしね!

※投手としては9勝2敗で防御率3.28です。

メジャーリーグに与えたインパクトも相当なものですし、個人的にはやっぱり今季MVPは大谷選手だと感じています!

ゲレーロJr.が突き抜けていれば彼がMVPだったとは思いますが(^_^;)

※そして大谷選手は盗塁数でもア・リーグ4位でした!素晴らしい!

さすがに盗塁王は厳しかったですが、それでも走力の凄まじさを感じた2021年シーズンでしたね!

《ア・リーグ 盗塁数ランキング》

  1. 40個:メリーフィールド(ロイヤルズ)
  2. 30個:ムリンス(オリオールズ)、ストロー(アストロズ)
  3. 27個:ホセ・ラミレス(インディアンス)
  4. 26個:大谷翔平(エンゼルス)

★ナショナル・リーグ

順位 ホームラン 選手名 チーム 打率 打点 三振 四球 盗塁 長打率
1位 42本 タティス パドレス .282 97 153 62 25 .611
2位 38本 デュバル ブレーブス .228 113 174 35 5 .491
3位 37本 アロンソ メッツ .262 94 127 60 3 .519
4位 36本 マンシー ドジャース .249 94 120 83 2 .527
ボット レッズ .266 99 127 77 1 .563
5位 35本 ハーパー フィリーズ .309 84 134 100 13 .615

ナショナル・リーグの1位はタティスjr.

こちらは前半戦からずっと首位キープでしたね!

後半はあまりホームランが出なかったものの、最終的には大谷選手とも4本差。

ナ・リーグは全体的にホームラン数が少なかったです。

【2021年MVP】大谷翔平・全ホームラン動画 by エンゼルス

エンゼルスが大谷選手の2021年シーズン全46本のホームランを1つにまとめてくれました!これ必見です♪

「“打つ投手”の定義。2分にまとめた2021シーズンのオオタニの全46本の本塁打を見よ」

-大谷翔平

Copyright© スカパーやWOWOW、ネット配信の予定&視聴方法をナビゲート♪ , 2024 All Rights Reserved.