メジャーリーグ 大谷翔平

2022年大谷翔平の盗塁まとめ《動画あり》盗塁成功率(失敗率)も計算!



エンゼルス大谷翔平選手は2021年シーズンにおいて26盗塁を決めました。

そして2022年も盗塁数への期待はかなり膨らみます。

※現在、11盗塁成功、9盗塁失敗中
盗塁成功率:55%、失敗率45%

今年も大谷さんの盗塁をウォッチし、成功・失敗も含めて動画を紹介していきますよー♪

敬遠やフォアボールも多いですが、そこで走って実質2塁打と同じじゃん!という状況を作れるのが楽しすぎですね!
※今年はかなり盗塁死が多いのが残念です(^_^;)

ア・リーグ選手の盗塁失敗数ワースト3

  • 10個:アロザレーナ(成功26)
  • 9個:大谷翔平(成功11)
  • 8個:ムリンス(成功29)、マテオ(28)

走って打って投げる大谷さんを生中継で見よう!

二刀流なので常に試合に出ている大谷選手。

打てなくてもバンバン盗塁してくれるので、見ていて飽きないし面白いです!

で、日本からでもエンゼルスの試合を生中継で見る方法をこちらにまとめ中。

無料でもけっこう楽しめるので、時間がある人は一緒に応援しましょう♪

⇒大谷・エンゼルスの試合を生中継で見る方法

このページで分かること

2022年 大谷選手の盗塁まとめ

《最新》7月の盗塁成功

11個目 7/28:ウォードとダブルスチール!大谷さんが3塁を陥れる!

  • 試合日:2022/7/28
  • 対戦チーム:ロイヤルズ
  • 相手バッテリー:ジョエル・パヤンプス/MJ・メレンデス
  • 8回表 2アウト1.2塁

四球で出塁した大谷さん。

ウォードの内野安打もあって2アウトなら1.2塁のチャンスを作り、見事なダブルスチールに成功です。

キャッチャーの送球がそれたので助けられた感もありますが、特に文句のない盗塁でした。

3点差でリードしていたからこそ出来たWスチールだったと思います!

残念ながらレンヒーフォはアウトで得点ならず…でした(^_^;)

10個目 7/7:ビラーとのダブルスチールに成功!

  • 試合日:2022/7/7
  • 対戦チーム:マリナーズ
  • 相手バッテリー:トーマス・ナンス/ジェイコブ・スターリングズ
  • 7回表 1アウト1.2塁

この日は大谷翔平さん先発のリアル二刀流デーです!

3-1で迎えた7回裏、ジョナサン・ビラーがヒットで出て、大谷さんは四球。

ここで強気のダブルスチールに成功です。

ま、ビラーが三盗成功してくれたおかげでもあるんですけどね(^_^;)

これで今季10個目の盗塁成功が記録されました。

マーリンズ相手に2試合連続での盗塁成功です♪

9個目 7/6:誕生日に盗塁成功!

  • 試合日:2022/7/6
  • 対戦チーム:マリナーズ
  • 相手バッテリー:アルカンタラ/ジェイコブ・スターリングズ
  • 7回表 1アウト1塁

相手ピッチャーが2022年大ブレイクのサンディ・アルカンタラ。

トラウト1塁で大谷さんピッチャーゴロでフォースアウト。

1塁はセーフだったので、直後に2塁に盗塁成功です。

良い打席ではなかったので、走る方でカバーしましたね!

これで1アウト2塁になるも、ウォード、ウォルシュと倒れて点数は入らず、、、の7回でした(ToT)

ちなみに大谷さんの誕生日は7/5。日本だと既に7/6ですが、アメリカ現地だと7/5なので誕生日の盗塁成功という形になります!

6月の盗塁

8個目 6/28:珍しいウォードとのダブルスチールで二盗に成功!

  • 試合日:2022/6/28
  • 対戦チーム:ホワイトソックス
  • 相手バッテリー:レイナルド・ロペス/セビー・ザバーラ
  • 7回裏 1アウト1.2塁(大谷さんは申告敬遠で出塁)

メジャーでも珍しいダブルスチールが決まりました!

ウォードがヒット、大谷さんは申告敬遠からの重盗です。

タイミング的にはウォードはアウトですが、タッチの際にボールがこぼれてセーフ。

自動的に大谷選手の二盗も成功扱いとなり、ラッキーな盗塁となりました。

これが1ヶ月以上ぶりの盗塁成功となっております!

5月の盗塁

7個目 5/26:四球後、余裕の盗塁!初回に最高すぎるチャンスメイク&得点

  • 試合日:2022/5/26
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:ジョゼフ・バーロー/ヨナ・ハイム
  • 初回に四球からの二盗!レンドンのタイムリーで得点

1番指名打者で出た大谷さんは初回にいきなりフォアボール。

打者トラウトでしたが走って見事に盗塁成功!

大谷さんへの四球は二塁打と同じようなもの、、、ですからね(^_^;)

このあと、レンドンがタイムリーヒットを打ってホームインしました!!!

6個目 5/21:初回2アウトから大谷さんの盗塁⇒得点に結びつく!

  • 試合日:2022/5/21
  • 対戦チーム:アスレチックス
  • 相手バッテリー:ブラックバーン/ショーン・マーフィー
  • 試合状況:1回2アウトから四球で出塁

1番ウォード、2番トラウトが倒れてのオオタニン!

フォアボールで出塁してすぐに盗塁成功。

そしてレンドンがタイムリーヒットで機動力+打撃力が噛み合った形になりました。

大谷さんの盗塁があったからこそのこの得点、、、これは非常に大きいですね!

先発のシルセスを援護っ!

直後のレンドンのヒット映像


5個目 5/12:先発試合でチャンスメイクの盗塁を決める!

  • 試合日:2022/5/12(大谷さん先発試合)
  • 対戦チーム:レイズ
  • 相手バッテリー:シェーン・マクラナハン/フランシスコ・メヒア
  • 試合状況:4回2アウト1塁

5/12(木)のレイズ戦にて、0-1で負けている場面から内野安打⇒盗塁を決めました!

この時点でベラスケスに並んでチームトップの盗塁数。

っていうか先発ピッチャーなのに普通に盗塁ってスゴイ。

レイズのエース級・マクラナハンから得点して揺さぶりをかけたかったところですが、後続がアウトでチェンジとなってしまいました(^_^;)

開幕!4月の盗塁

4個目 4/30:ヒット&盗塁!ホーム生還までして最高の1点

  • 試合日:2022/4/30
  • 対戦チーム:ホワイトソックス
  • 相手バッテリー:ベネット・ソウザ/ギャビン・シーツ
  • 試合状況:8回2アウト1塁

4番・指名打者で出ていた大谷さん。

センターへの技ありシングルヒットで出るもレンドンアウトで2アウト。

ここから盗塁成功&キャッチャーの悪送球で一気に3塁に進めました。

そしてすぐにウォルシュのヒットでホーム生還!

大谷さんの起動力がダイレクトに得点に結びついた素晴らしい回となっています。

Bally Sports Westのツイッターも嬉しい一文でした。「気をつけろ!まばたきすると大谷を逃すかもしれない」

3個目 4/23:不調の中でも盗塁でチャンスメイク

  • 試合日:2022/4/23
  • 対戦チーム:オリオールズ
  • 相手バッテリー:ディロン・テート/マテオ
  • 試合状況:7回1アウト1塁

前日3つの三振、この日も2つの三振…

打撃のほうが絶不調ですが走りは関係にないはず。

ということで、フォアボールで出塁後、余裕の盗塁成功でチャンスメイクです。

この回はトラウトのヒットには繋がりませんでしたが、これを繰り返せば得点の機会も増えていきそうですね。

2個目 4/17:珍しい3塁への盗塁を決める!

  • 試合日:2022/4/17
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:ギャレット・リチャーズス/ハイム
  • 試合状況:7回1アウト1,2塁

大谷さんが内野安打で出塁後、暴投で2塁へ進塁。

そこからまさかの三盗を成功させました!

三塁に進めたことにより、その後のサードゴロでも本塁に返ってくることができて得点に。

三盗なんて確信がないと走れませんし、サインではなくてあくまでも自己判断でスタートしているんでしょうね、、、きっと。

この日は2試合連続となると3号HRでも打った大谷さん!最高の試合になりました。(大谷翔平ホームラン動画ページ)

1個目 4/12:ヒット&盗塁!機動力を見せつける

  • 試合日:2022/4/12
  • 対戦チーム:マーリンズ
  • 相手バッテリー:ヘルナンデス/スターリングズ
  • 試合状況:1回ノーアウト1塁(センター前ヒットで出塁)

2022年の初盗塁、出ました!

2021年のゴールドグラブ賞キャッチャーであるスターリングズから、と言うのが素晴らしいです。

※正直、タイミング的にはアウトでしたので、捕球できなかった野手のおかげかも知れません(^_^;)

球が大谷選手のスネにあたったので心配でしたが問題なし。

尚、この後にマーシュの先制3ランホームランが出たのも印象的でした♪

残念!盗塁失敗がこちら

9個目 8/31:ヒットで出塁!2アウトで走って盗塁失敗(ToT)

  • 試合日:2022/8/31
  • 対戦チーム:ヤンキース
  • 相手バッテリー:ロン・マリナッシオ/ヒガシオカ
  • 6回裏 2アウト1塁

8月は盗塁2回やって2回とも失敗。

そして3回目のチャレンジが8月最終日に…でもまた失敗です(^_^;)

2アウトながらシングルヒットで出て、バッターはレンヒーフォ。

調子が良いバッターだけに得点圏に進んでおきたいところだったんですが残念ですね。

キャッチャーの送球も良かったですが、最近は盗塁成功があまりありません…。

スタートは良かったんですが、相手バッテリーもちょっと警戒していましたかね

8個目 8/15:(再)四球で出るも、わずかな差で盗塁死

  • 試合日:2022/8/15
  • 対戦チーム:ツインズ
  • 相手バッテリー:トレバー・メギル/サンディ・レオン
  • 5回裏 2アウト1塁

スコアは3-2、5回裏に四球で出塁した大谷さん。

既に2アウトながらも追加点のチャンスを狙って二塁を狙うもアウトです。

あとちょっとの差って感じの盗塁死だったので本当に残念。

キャッチャーの送球も完璧でした(^_^;)

7個目 8/1:四球で出るも、わずかな差で盗塁死

  • 試合日:2022/8/1
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:デーン・ダニング/ヨナ・ハイム
  • 3回裏 1アウト1塁

同点の場面でフォアボールで出塁した大谷さん。

ここで長打が出れば得点!という場面を作るべく盗塁しましたら二塁でタッチアウト!

ぱっと見はセーフ!と思いましたが、わずかに二塁手のタッチが早かったようです…。

キャッチャーのヨナ・ハイムもナイスな送球過ぎました。

この時点で7個目の盗塁失敗…今季はちょっと多く感じてしまいますね(^_^;)

6個目 7/9:凡打の後の盗塁で流れ悪すぎ(^_^;)

  • 試合日:2022/7/9
  • 対戦チーム:オリオールズ
  • 相手バッテリー:タイラー・ウェルズ/ロビンソン・チリーノス
  • 1回表 2アウト1塁

1回表にトラウトがヒットで出塁も、大谷さんは内野ゴロでセカンドフォースアウト。

1塁に残ったので盗塁するも完璧な送球で刺されました(^_^;)

正直、チャレンジしたらセーフの可能性もあったプレーでしたが、チームとしてはノーチャレンジ。

まぁその判断は確かに正しいと言えばそうかも…。

ただこれで6つ目の失敗となり、ちょっと多めな感じになってきましたね。

※この時点で成功10、失敗6

5個目 6/15:ウィル・スミスの送球良すぎ!1アウト1塁のチャンス潰れる…

  • 試合日:2022/6/15
  • 対戦チーム:ドジャース
  • 相手バッテリー:トニー・ゴンソリン/ウィル・スミス
  • 3回表 1アウト1塁、バッター:レンドン

大谷さん自らのヒットで1塁に出て、バッターレンドン!

ここで盗塁成功ならチャンス拡大!という場面で走るも、キャッチャーの送球が完璧過ぎてアウトです。

長打のあるレンドンだけにこれは残念。

この時点で成功7、失敗5となり、失敗率の上昇がちょっと気になりますね。

ちなみに捕手ウィル・スミスの盗塁阻止率は2021年は.250(24個も刺してます)と高め。

あー、送球逸れてよー(大谷信者の心の声)笑

4個目 6/5:キャッチャーの絶妙スローイングで盗塁失敗

エンゼルス9連敗で迎えたこの試合。

初回に内野安打で塁に出るも、フィリーズ捕手・リアルミュートのここしかない!というところへの送球。

これにはさすがの大谷さんもタッチアウトとなりました(^_^;)

これはもうしょうがないのかな、という感じ。

尚、この試合でエンゼルスは負けてしまい、10連敗となってしまいました…

3個目 5/16:キャッチャーの送球がナイス過ぎてアウト

  • 試合日:2022/5/16
  • 対戦チーム:アスレチックス
  • 相手バッテリー:フランキー・モンタス/ショーン・マーフィー
  • 試合状況:5回2アウト1塁(セカンドエラーで出塁)

1回にホームランを打った大谷さん。

その後の打席で申告敬遠で出塁も、この盗塁死で残念な結果に。

まぁこの状況なら盗塁チャレンジして当然だと思います。

2塁に進んでレンドンという状況なら得点の可能性大幅にアップですからね!

とりあえずキャッチャーがうまく刺した!ってことでこのナイスプレーを楽しみましょう。

ほぼ立った状態で捕球してますからすぐに投げられてこれは無理でした…

2個目 4/25:また?オーバースライドで盗塁失敗

4月25日のエンゼルス-オリオールズ戦。

4回に相手のエラーで出塁するも、残念ながら盗塁失敗。

タイミングとしては間に合っていたんですが、オーバースライドで足が二塁から離れてタッチアウトです。

2021年もこれと同じミスが度々あったので、そういった指摘コメントはSNSでも多かったですね(^_^;)

この後にトラウトが続きますから、その点でも盗塁の成否は大きく左右します。

1個目 4/13:牽制球で挟まれて攻撃終了…

2022/4/13のマーリンズ戦でした。

大谷さんヒットで出塁も、スタートと同時に牽制球を投げられ、12塁間で挟まれてタッチアウト。

3-3で打者レンドンという場面だったので残念でしたね(^_^;)

2021年 大谷選手の盗塁成功率、及び失敗率は?

26盗塁成功に対して、失敗数は10個

大谷選手は今季26個の盗塁成功に対して、失敗(盗塁死)が10個あります。

つまり、成功率と失敗率は以下の通り。

  • 盗塁成功率:72.2%
  • 盗塁失敗率:27.8%

盗塁死の数がやたら多いなーと感じる方もいると思いますが、実際リーグワーストの失敗数です。

とは言え、チャレンジしないと成功もありません。

四球も多い大谷さんなので、積極的に走って四球や敬遠をさせないようにするのも大事ですね!

フォアボールで出したら二塁打打たれるのと同じ、、、くらいのリスクを相手に与えるのは重要です。

メジャー盗塁王は?ランキング紹介

《アメリカン・リーグ》

  1. 40個:メリーフィールド(ロイヤルズ)
  2. 30個:ムリンス(オリオールズ)
  3. 29個:ストロー(インディアンス)
  4. 26個:大谷翔平(エンゼルス)、ホセ・ラミレス(ンディアンス)

さすがに盗塁王・大谷翔平の誕生は無理でした汗

でも26個は凄い!

今度はキリよく30盗塁が見たいですね!

《ナショナル・リーグ》

  1. 32個:トレー ターナー(ドジャース)
  2. 28個:エドマン(カージナルス)
  3. 25個:タティス(パドレス)
  4. 22個:マルテ(マーリンズ)、チズホルム(マーリンズ)

2021年シーズン:大谷翔平の盗塁動画一覧

9月に決めた盗塁

26盗塁:本日2つ目の盗塁!捕手投げられず。

  • 試合日:2021/09/31
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:スボーツ/トレビノ
  • 試合状況:9回1アウト1.3塁(ライト前ヒットで出塁)

25盗塁を決めたその日の9回、ヒットで出塁し、楽々盗塁を決めました。

6-2とリードの場面。

微妙な点差でしたが3塁にランナーもいましたし、キャッチャーは2塁へ投げられず(投げず)といった感じ。

2021年も残り試合は少ないですが、あと4個で30個の大台にも乗ります!

25盗塁:内野安打からの盗塁!更に三塁まで走る

  • 試合日:2021/09/31
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:テイラー・ハーン/トレビノ
  • 試合状況:6回1アウト1塁(ヒットで出塁)

エンゼルス6回の攻撃、大谷選手は一塁への内野安打で出塁します。

すると1アウト後に2塁へ盗塁。

これが決まり今季25個目の盗塁に成功です。

守備の乱れもあってそのまま3塁まで進み、チームメイトにヒットで得点に成功。

尚、この日の試合で大谷さんは100得点目もマークしていますよ!

24盗塁:フォアボール3つなら走るしかない!

  • 試合日:2021/09/24
  • 対戦チーム:アストロズ
  • 相手バッテリー:マクラーズ/タッカー
  • 試合状況:6回1アウト1塁(四球で出塁)

アストロズとのこの日の試合はなんとフォアボールが3つ!

※しかも前日は敬遠含め4四球ですよ(´・ω・`)

こんな日は大谷選手も積極的に盗塁を狙い、相手のチャレンジが入るもセーフの判定。

9月はしばらく盗塁がなかったですが、やっと久々に俊足が見れて嬉しかったです。

ただメジャー盗塁王や2位3位の選手とはちょっと差が出ちゃってますね(^_^;)

23盗塁:ノーヒットだけど足で魅せる

  • 試合日:2021/09/06
  • 対戦チーム:レンジャーズ
  • 相手バッテリー:ジョシュ・スボーツ/ジョナ・ハイム
  • 試合状況:8回2アウト1塁(四球で出塁)

この日のバットではいまいちだった大谷さんですが、8回先頭打者で四球で出塁。

2アウトになったものの貪欲に二盗を決めました。

前日に盗塁失敗しているだけにこれは決めてくれてよかったです。

尚、この盗塁でリーグ3位に浮上。

盗塁王は厳しいですが、2位であれば確実に狙える位置まで来ています!

22盗塁:自身初のホームスチール

今季21個、22個目の盗塁は1試合の中で成功させました。

超レアな、どちらもダブルスチールでした。

しかも、うち1つはホームスチールという忍者のような盗塁でしたよ!

  • 試合日:2021/09/01
  • 対戦チーム:ヤンキース
  • 相手バッテリー:デビッド・ロバートソン/ゲーリー・サンチェス
  • 試合状況:5回2アウト1塁3塁(敬遠⇒ゴスリン安打で3塁へ)

21個目の盗塁を決めた同日、なんと1、3塁からのダブルスチールで大谷さんはホームスチールです。

1塁ランナーのゴスリンが二盗を試みキャッチャーが送球。

その瞬間ホームに走り、タッチを見事にかわしてホームイン!

おそらくですがこれはサインプレーではなく、大谷選手の独自判断だと思われますね。

1日に2つ目の盗塁がホームスチールって珍しいですし、しかもこれもダブルスチールですからね(^_^;)

※日本人メジャーリーガーでホームスチールを決めたのは城島と大谷だけです。イチローさんはありません。

21盗塁:フレッチャーとのダブルスチール

  • 試合日:2021/09/01
  • 対戦チーム:ヤンキース
  • 相手バッテリー:ジェイムソン・タイヨン/ゲーリー・サンチェス
  • 試合状況:4回1アウト1塁2塁(四球で出塁)

ヤンキース戦で珍しいダブルスチールに成功です!

フレッチャーがヒット出て、大谷さんは四球で出塁。

ここからなんと二人でダブルスチールへ。

キャッチャーのゲーリー・サンチェスは投げられずに見事に成功です。

※ダブルスチールは前にいる走者が刺されない限りは2選手ともに盗塁の記録が付きますよ!

参考ページ:ダブルスチールで盗塁数の記録は増えるの?大谷翔平の実例から紹介

8月に決めた盗塁(5個)

20盗塁:エンゼルス史上初の40HR&20盗塁

  • 試合日:2021/08/29
  • 対戦チーム:パドレス
  • 相手バッテリー:ウェザース/オースティン・ノラ
  • 試合状況:5回1アウト1塁(四球で出塁)

キャッチャーの送球は決して悪くはなかったですが、大谷さん余裕のセーフで今季20個目。

ホームラン40本打って20個の盗塁はエンゼルスでは初めて。

アメリカン・リーグでも過去に数人しか達成していない数字です。

トラウトも昔はよく走っていましたが、彼も20/40は達成していないんですねー意外です!

19盗塁:リトルリーグクラシックで快速魅せる

  • 試合日:2021/08/23
  • 対戦チーム:インディアンス
  • 相手バッテリー:クワントリル/ヘッジズ
  • 試合状況:1回1アウト1塁(ヒットで出塁)

子どもたちが試合を現地で観戦。

ホームランこそ出なかったものの、初回にヒット&盗塁で魅せてくれました。

大谷選手の場合、単打もほぼ二塁打とイコールですからね(^_^;)

18盗塁:ヒット⇒盗塁、そして3フォアボール

  • 試合日:2021/8/18
  • 対戦チーム:タイガース
  • 相手バッテリー:メイヤーズ /グライナー
  • 試合状況:1回ノーアウト1塁(ヒットで出塁)

17盗塁:盗塁阻止率0%の捕手から確実にスチール!

  • 試合日:2021/8/15
  • 対戦チーム:アストロズ
  • 相手バッテリー:ガルシア /カストロ
  • 試合状況:3回ノーアウト1塁(ヒットで出塁)

16盗塁:申告敬遠=二塁打です!

  • 試合日:2021/8/11
  • 対戦チーム:ブルージェイズ
  • 相手バッテリー:ソーントン / マグワイア
  • 試合状況:6回2死1、3塁(申告敬遠で出塁)

3塁にランナーがいる場面で、1塁が空いているので申告敬遠となった大谷選手。

でもすぐに2塁に盗塁し、ランナー2、3塁。

敬遠や四球を与えるということは、ほとんど2塁打を打たれるのと同じようなものですね(^_^;)

7月に決めた盗塁(4個)

15盗塁:ん?盗塁後に二塁手からなんかクレーム?

  • 試合日:2021/7/30
  • 対戦チーム:アスレチックス
  • 相手バッテリー:モンタス / ショーン・マーフィー
  • 試合状況:5回2アウト1塁(フォアボールで出塁)

なんかよくわからないのですが、2塁を陥れた後に二塁手が起こっているような感じですよね。

別に大谷選手が悪いことをしたわけではないと思うのですが…。

14盗塁:先発なのにヒット&盗塁で自分をアシスト

  • 試合日:2021/7/27
  • 対戦チーム:ロッキーズ
  • 相手バッテリー:ヘルマン・マルケス / ヌネス
  • 試合状況:1回ノーアウト1塁(タイムリーヒットで出塁)

大谷選手、この日は先発での出場。

いきなり初回にタイムリーヒットで得点し、更にはそのまま今季14個目の盗塁まで記録。

いやいや、ピッチャーでこれはあり得ませんね(^_^;)

もはや3刀流の完成です。

13盗塁:自己新記録となる記念すべきスチール

  • 試合日:2021/7/26
  • 対戦チーム:ツインズ
  • 相手バッテリー:コロメ / ガーバー
  • 試合状況:8回2アウト1塁(申告敬遠で出塁)

メジャー3年目までは年間12個が自身の盗塁最高数でした。

それをこの試合で見事に更新です。

申告敬遠後の盗塁成功で、実質2塁打を打ったのと同じ効果を発揮ですね(*^^*)

12盗塁:9回2アウト盗塁からのサヨナラホームインで大興奮!

  • 試合日:2021/7/3
  • 対戦チーム:オリオールズ
  • 相手バッテリー:フライ / ペドロ・セベリーノ
  • 試合状況:9回2アウト1塁(フォアボールで出塁)

これはもうエンゼルス伝説の試合と言っても良いでしょう。

7-7の同点で迎えた9回、大谷選手が盗塁し(しかも最初は守備妨害で取り消し)、ウォルシュのサヨナラヒット!

ホームでのクロスプレーも最高でしたし、この日は大谷さん2本もホームランを打っているんですよね(*^^*)

-メジャーリーグ, 大谷翔平

Copyright© スカパー、WOWOWのお得な加入方法を伝授 by超テレビっ子! , 2022 All Rights Reserved.