1. ホーム
  2. 【WOWOW】
  3. ≫WOWOWでNBAを見る為の料金やお得な加入方法、ポイントまとめ

WOWOWでNBAを見る為の料金やお得な加入方法、ポイントまとめ

10月から開幕する世界最高峰リーグ、NBAですが、
日本でバスケ好きが安定的にNBAを楽しむための一番の候補がWOWOWになります。

ですがこういう有料衛星放送の契約が良くわからない!という方も多いでしょうし、
具体的にあなたが見たいNBAと絡めてそのポイントやお得な契約方法についてまとめてみました!

ちなみに今は日本でもBリーグが盛り上がりを見せ始め、また日本人のNBA熱も再燃しているいい時期だと思います。しかも超が付くほどのスーパースターが揃いきっているのでそれもまたNBAファンに拍車をかけています。レブロン・ジェームズやケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルック、デイミアン・リラードなどなど、ホントに素晴らしい選手が活躍していますよね。彼らのプレイを見るたびにBリーグでは味わえない興奮や衝撃が体中を駆け巡ります。改めて、「あ~やっぱりNBA最高だな!」と。

WOWOWで放送するNBAの試合について

WOWOWに加入すれば全試合生で・・・とはさすがにいきません。基本は毎週5試合を生放送で、という形になります。それでもシーズン通して考えると150試合以上にはなるんですけどね。
放送試合構成としては、ゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズに絡んだゲームが多いという印象ですね。どちらもファイナルを2年連続でやったチームですし人気も高い、、、当たり前ですよね。その他のチームに関してはある程度満遍なく放送されています。

またプレーオフ東西決勝、頂上決戦は全て生放送です!

で、具体的な次回の生放送ゲームについては
以下のページを見てもらうのが手っ取り早いのでどうぞ。。。
NBA「WOWOW NBA ONLINE」放送スケジュール

で、英語がさっぱりな私も嬉しいのが2か国語での放送ですね。これ、けっこう大事だったりしませんか?日本語の実況・解説が無いと現地の興奮度は伝わっても理解度がイマイチです。結局日本人には日本語での実況が一番いいんですよね(^_^;)
あ、そうそう、NBAと言えばNBAリーグパスも有名ですが、あれは日本語実況がないのでその点で個人的には凄く残念。それでNBAリーグパスは諦めたと言っても過言ではありません。それにNBAリーグパスはアプリなのでテレビで見ることもできませんしね。

あと、私は面倒なので最近はやっていませんが、やっぱり本場アメリカでの盛り上がりを体感すべく、良いプレイが出て観客が盛り上がっている時には英語実況に切り替えてより臨場感を楽しむ!というやり方もあります。確かにNBAでしか見れない豪快なスーパープレイを英語実況で思いっきり盛り上がりながら飲むビールは最高の味がしますけどね!

WOWOWでNBAを日本語でも楽しむためのNBAファミリー

※キャスター陣
長澤壮太郎、渋佐和佳奈

※解説陣
中原雄、佐々木クリス、佐古賢一、小野秀二、陸川章、石田剛規

※実況担当
加藤暁、三橋泰介、近藤祐司、加藤じろう、田中大士

※ゲスト陣
・NBAスペシャルナビゲーター:デニス・ロッドマン

・プロバスケットボール選手:
網野 友雄、五十嵐 圭、伊藤 大司、大神 雄子、岡田 優介、松井 啓十郎

・タレント:浅利 陽介、生島 淳、岩崎 太整、大西ライオン、おの ののか、加藤 雅也、北川 悠仁、小池 絵未、澤部 佑、サンキュータツオ、島田 秀平、田中 圭、ココリコ田中、谷山 紀章、田村 裕、豊原 功補、中村 昌也、ハリー杉山、栄喜、Bose、持田 香織、マイケル富岡、マギー、松田 悟志、光永 亮太、YAMATO、金子ノブアキ(WOWOW NBA 16-17シーズンのイメージソング「ONE SHOT」を担当)

WOWOWでNBAの肝はオリジナル企画にあり!

ぶっちゃけ、全試合を生で見ようと思ったらNBAリーグパスという手もあります。
(その場合、テレビでは見れませんが(^_^;))

それでもWOWOWを選ぶ理由としては、テレビでしっかり見れるという点と、
さらにはオリジナルコンテンツの充実が挙げられます。

まずは土曜日に放送される「So!スポNBA」が鉄板。
そして火~金まで曜日別に企画が存在するのでほぼ毎日NBAが楽しめるというメリットがあるわけです。

WOWOWメンバーズオンデマンドの利用も必須!

WOWOW加入者であればみなさん無料で登録・利用できるWOWOWメンバーズオンデマンドというサービスがあり、NBAに関してはそこでライブ配信や見逃し配信が行われています。これに関してはテレビでの視聴はできませんが、パソコン、スマホ、iPhone、タブレット等の端末で見ることができるんですね。

私は家でのリラックスタイムでよくタブレットを使って楽しむことが多いですが(画面も比較的大きな携帯端末ですし)、10代、20代ならスマホ・iPhone等で見ている人も多いのは間違いなさそうです。

WOWOWへのおすすめ加入方法について

NBAはシーズン通してずっとやっていますし、開幕やプレーオフを除いては何が何でもこのタイミングでWOWOWに加入して見たい!ってのがそう無いと思います。特にシーズン開幕が一番ニーズが高まりますが、途中からでもいいから取りあえず見たくなったって方も多いですし。

そこで必ず押さえておきたいのは月の前半にWOWOWと契約し、且つしっかりネット割引をゲットする方法です。加入月は無料なので1日に入ろうが30日に入ろうが同じ。だったら月の前半に入ったほうがお得ですよね?またネットのe割も割引額は凄いわけではないものの、それでも少しでもお得に越したことはないですからね。

B-CAS絡みでの説明や解約に関しての説明含め、全てこちらのページでまとめておきましたので、NABのために今からWOWOWO契約を!と考えている方は必読となります!!

※NBAの為にWOWOW加入!損しない契約など↓↓
rimokon

NBA開催スケジュールに沿った節約WOWOW加入

NBAは10月開幕して翌年の9月までやっているかというとそうではありませんよね。2月にオールスターを挟み、4月にシーズンが終わり、そこからプレーオフを迎えます。それが終わるのが6月なので、7・8・9月は試合開催の観点から言えば空白の期間になるわけです。

というわけで、もしWOWOWをNBAの試合目当てで契約するならその3か月は不要ってことになるわけですよね!これでもうお気づきかと思いますが、その3か月間はWOWOWを退会すれは2,300円×3=6,900円の節約になるんです!
尚、WOWOWでは加入月は視聴料無料なので、次のシーズンが開幕する10月に入り11月から課金され6月にまた止める・・・年間で言えば8か月分の視聴料だけでも十分楽しめるわけです。
お金が余っている人はいないと思いますので、シビアにこういう加入・退会方法で賢くWOWOWを利用するのもおすすめですよ!

最後に!今シーズンのNBAはここに注目!

・驚くほどの大型移籍がどう影響する?
今年は特に超が付く大物の移籍がいっぱいありました。ケビン・デュラントがウォリアーズ、ドウェイン・ウェイドがブルズ、デリック・ローズがニックス、ドワイト・ハワードがホークス、アル・ホーフォードがセルティックスへ移籍。近年でも稀に見るほどの大型移籍が多すぎです!新天地を選んだ移籍組とレブロン・ジェームズ、ステフィン・カリーも含めたスーパースターのMVP争いは目が離せません。

・キャブスは連覇できる?
昨季はNBA記録を樹立した73勝のウォリアーズさえ連覇には失敗しています。しかもここ20年で連覇を達成したのはレイカーズとブルズだけ。21世紀で一番優勝してるチームは4回のスパーズだが連覇はありません。今年はキャブズが連覇に挑みますが歴史の壁は打ち破れるでしょうか?

・レブロンとカリーがNBA新時代を作る?
コービー・ブライアントが遂に引退。同時代で活躍したケビン・ガーネットやティム・ダンカンももう見れません。ベテランがコートを去れば、新たなスーパースターが出てくるのを期待してしまいますが、特に注目株でスーパーヒーローの資質が高いのはレブロンとカリーでしょう。今シーズンのNBAはこの2選手から絶対に目が離せません!